電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

▲続き
続いた。

▲お買い物日記(音楽編)
いやぁ、前回もゴッソリCDを買いましたが、今回もたいがいです。
特に今回はiTunesを利用するようになりまして。
本来ゲーム以上に音楽をデータで買うことに抵抗あったのですが。
折角曲順やアートワークを考え抜いてアルバム作ってくれたのに、データで単品落とすってのが冒涜に思えてねぇ…なので必ずアルバム単位で買うことにはしてます。
夜中とかにレビュー本やカタログ読んで気になったモノをすぐに入手できるのはありがたいっつーか。
マジ家から一歩も出られない生活だったからなぁ。
…んでも、ちょいとイラッとするとiTunesでアルバム買っちゃうのを癖にしちゃイカンよ、オイラ。

(※)ってあるのはiTunesで購入したモノ。

・Artillery/ByInheritage
デンマーク産スラッシュバンド、90年の3rdアルバム。
生粋のスラッシャーにしてみれば1stや2ndなんでしょうけど、大胆に取り入れられたメロディーが絶品。
特にザクザクしたリフに中東系メロディーが絡む「Khomainiac」なんて鳥肌モノ。

By Inheritance (24bt) (Dig)

Artillery / Metal Mind



・LaazRockit/AnnihilationPrinceple(※)
サンウランシスコ産ベイエリアクランチスラッシュバンド。
ザックザクのリフが大変かっちょよい。

Annihilation Principle (Bonus Dvd) (Pal)

Laaz Rockit / Massacre Poland



・Testament/TheLegacy、TheGathering
ベイエリアクランチの代名詞、Testamentの1stと8th。
前々から欲しかったけど日本盤はことごとくカタログが死んでいてねぇ…。
リフに絡む泣きのギターにゾックゾクしますよ。
TheGatheringはその前のアルバムDemonicのブルータルな部分も残りつつメロディとの調和がほどよい感じ。
スタジオオリジナルアルバムはあと5枚か…日本盤で旧譜復刻してくんないかなぁ。

Legacy

Testament / Megaforce / Wea


Gathering (Reis)

Testament / Prosthetic Records



・Sodom/CodeRed(※)
ベイエリアスラッシュに傾倒…しつつのジャーマンスラッシュの重鎮。
ドカドカバタバタと突っ走る、ビール片手にヘドバンしたくなる豪快スラッシュ。
大変野蛮で素晴らしい(ホクホク)

Code Red

Sodom / Bmg Int'l



・TheHaunted/TheHaunted(※)、TheDeadEye(※)
今度はメロデスの金字塔を打ち立てたAtTheGatesのビョーラー兄弟のスウェーデン産デスラッシュ(デス+スラッシュ)バンド。
AtTheGatesよりもっとプリミティブで野蛮なスラッシュですが、所々でほのかに漂う哀愁メロディがたまりません。

The Haunted

Haunted / Earache Records


The Dead Eye

The Haunted / Century Media



・TheCrown/HellIsHere(※)、DeathraceKing、Possesed13(※)、CrownedUnholy、DoomsdayKing
今回のメイン、元CrownOfThornesから改名したスウェーデン産デスラッシュバンド。
TheCrown名義になってからのアルバム全部(CrownedUnholyは02年の5th「CrownedInTerror」のVo.差し替え再録盤)
基本デスラッシュなんですが、初期作(HellIs~Deathrace~Crowned)は前身だったメロデスバンドのテイストが強く残った華麗なギターソロがオイラちゃんの琴線に触れまくりです。
ちょーかっけぇ!(頭の悪い顔で)

Hell Is Here

Crown / Metal Blade


Deathrace King

Crown / Metal Blade


Possessed 13 [Bonus CD]

Crown / Metal Blade


Crowned Unholy (Bonus Dvd)

Crown / Metal Blade


ドゥームズデイ・キング

ザ・クラウン / マーキー・インコーポレイティド



・Diecast/InternalRevolution(※)
マサチューセッツ産メタルコアバンド。
もぅ、ド直球メタルコアなんでこのジャンルが好きならば買って損はないというか安心の1枚。
入門編にも最適かと。

Internal Revolution

Diecast / Century Media



・Mnemic/Passenger(※)、AudioInjectedSoul(※)
ドイツ産デジタルメタルコアバンド。
前々から興味があったけど日本盤も輸入盤もなかなか見つからず。
この機に買っちゃえ、と。
メタルコア…というかSoilworkの近作にSlipknotをまぶした感じ。
両方好きな人にはオススメのバンドなり。

Passenger (Dig)

Mnemic / Nuclear Blast Americ


Audio Injected Soul

Mnemic / Nuclear Blast Americ




ふぅ…多分、モレは無いとは思うけど。
そんなこんなでこんなのを聴きながらヘドバンする時だけが唯一幸せを感じる今日この頃。

またドタバタすると思うのでしばらくサラバ。
…もぅいっそ、年末年始の挨拶でもしておこうか。


そんなわけで。
でわ、また。
[PR]
by F-Knights | 2010-11-25 05:13 | music
▲死ヌカト思ッタヨ
ウィッス、お久しぶりですオイラちゃんです。
色々ゴタゴタしててドタバタしておりました。
…代打頼んで1回休んだのに、なんでこんな余裕がないんだろうか(真顔で)

流石に今回は限界越えたっつーか限界出力2.5倍くらいでヒィヒィ言ってました。
そんなわけでしばらく食事もまともにとれず。
久々に一息ついてお腹いっぱいメシ食ったら具合悪くなって1日中悶絶しておりました。
半日以上経ってるのにちっとも消化しねぇ…(脂汗)


▲お買い物日記(書籍編)
そんなわけで色々切羽詰まった生活が続いておりますが皆様いかがお過ごしか。
オイラちゃんは買い物だけが唯一の息抜きです。
まだ余裕はないのですが、書いておかないと色々忘れそうで。
現に前回書き忘れてたのあるし。

・三者三葉(8)
オイラがリスペクトする4コマ作家の最新刊。
とうとう8巻ですって!スバラシイ。
何が素晴らしいってこれだけ続けてもネタの切れ味が落ちてないのがね。
4コマフォーマットである意味あるのか疑問の雰囲気だけ漫画とは違いますな(…え?何のことかって?…そいつぁちんちんが裂けても言えねぇな!
何よりも4コマ長く続けるってしんどいよね…(しみじみと)
そーゆー意味でもマジリスペクト。

あ、あと今回もガッツリ他の作品とリンクしてました。
「せいなるめぐみ」とか「ハッピーとれいるず」とか。
一応明言はされてないけどワンダフルデイズの珠季ってハッピーとれいるずの東高だよな…。

三者三葉 (8) (まんがタイムKRコミックス)

荒井 チェリー / 芳文社



・まじんプラナ(3)
相変わらずエロいなぁ。
…ただ今回は直接的なエロネタが多くてちょいと興醒め。
何もしてないのになんかエロいのがいいのに。

まじん☆プラナ (3) (まんがタイムKRコミックス)

nino / 芳文社



・エアギア(30)

エア・ギア(30) (少年マガジンコミックス)

大暮 維人 / 講談社



・SBR(22)
もぅわけがわからなく。
…つか荒木先生はマジリスペクトしていますがSBRってなし崩し的にJOJOシリーズに組み込まれてスタンド編になってからどうもグダグダというか迷走というか…サービスなのか知らないけど過去作品の焼き直し的な場面多いし。
最初期のちゃんとレースしてた時のがよかったのになぁ。

STEEL BALL RUN スティール・ボール・ラン 22 (ジャンプコミックス)

荒木 飛呂彦 / 集英社



・ムダヅモ無き改革(5)
気の狂った(最高の褒め言葉)麻雀漫画の最新刊。
対ヒトラー戦は舞台を月に移し、オヒキにASIMOも登場。
く…狂ってやがる。
来年ラグナロク編(ナチス編)終わるみたいだけど…次どうするんじゃろうか。
DVDみたく中国編かなぁ(色々ヤバい)

ムダヅモ無き改革 5 (近代麻雀コミックス)

大和田 秀樹 / 竹書房



・角刈りすずめ(1)
今オイラが近代麻雀で1番好きな漫画、待望の単行本化!
自らの骨を埋める理想の雀荘を求めて角刈りの麻雀バカが今日も街を流離う!

連載時は何者かわからなかったのですが、単行本になって原作が「殺し屋さん」と同じ人だと判明。
ネタの切れ味が鋭いなぁ。
麻雀を知らなくても楽しめる(原作者自身が麻雀を知らない)のでオススメの一品。

角刈りすずめ(1) (近代麻雀コミックス)

KICHIJo / 竹書房



・人喰い映画祭
表題通り、人が襲われ喰われる映画を集めたレビュー(?)本。
ジョーズ、エイリアンといった誰もが知る名作から、誰もしらないっつーか店頭でDVDを見かけてもまず手に取るようなことはない超絶ドマイナー作品まで(むしろこっちの方が大半)
あらすじを読んでるだけで知能指数がモリモリ下がっていきそうでニヘニヘしちゃいます。

人喰い映画祭 【満腹版】 ~腹八分目じゃ物足りない人のためのモンスター映画ガイド~

とみさわ 昭仁 / 辰巳出版



・LoA公式コンプリートガイド
情報がないとどうにもこうにも、ね。
強化していくと属性値が下がったり属性が変わったりするので、最終形を頭に入れながら強化していかないととんでもなく遠回りかつ無駄なことになるので。

現在、一応ヴァーミリオン倒してストーリーは一段落。
一気に装備強化の幅が広がって楽しくなってきた…けど、再び強化停滞期にはいってツラい状況。
このゲーム、強化に必要な素材がそろっていても進行度で制限がかかるのでモチベーションの維持が難しく。
同一Chapter内でも強化できたりできなかったりするのはギルドランクが関係してるんでしょうか。
おかげで強敵に無理して挑むより、短時間で手っ取り早くクリアできるクエストを連戦してギルドランクをあげた方が効率が良さそうなのが何とも…回復アイテム異様に高いし報酬少ないし、無理に強敵に挑むと赤字っつーか消耗していくだけなので。
後半Chapterに出てくる敵は連戦したくないっつーか、難易度の上昇曲線がおかしいことになってます(あとDLクエスト)

今のところメイン装備は両手剣で羅刹発動、手数を増やしオーブのマナの導きとマナ結晶でホーリーレイを連発するゴリ押しプレイ。
あまり頭の良いプレイじゃないような気もしますが、色々ストレスが溜まる敵が多いので。

…色々惜しいのでゴタバみたいにアペンド版で修正入らないかなぁ。

ロードオブアルカナ 公式コンプリートガイド (SE-MOOK)

スクウェア・エニックス




そんなわけで、長くなりそうなので次回に続く。
[PR]
by F-Knights | 2010-11-25 05:13 | manga