電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

▲オレなりのペインキラー
うはぁ、円楽が…今年は色んな人が死ぬなぁ。
ウィッス、オイラちゃんです。

TV Bros.の表紙がJudasPriestでチビる。
日陰者根性が骨の髄まで染みこんだメタル者なので、こぅ一般メディアに取り上げられると妙な居心地の悪さを感じたりします。
…それにしても、何でだろ。
ANVILの映画絡みなんじゃろうか…観に行かなきゃなぁ。

それはそうと、現在発売中の本誌の投稿でウチの子を描いて頂いてて
オイラ、泣きそう。
基本独りでグツグツ煮詰まって描いてますし
ここのコメントとか拍手コメントとかもそうですが
こうやってリアクションがあると頑張れます。
ありがとうございます(ちょっと引くくらいの土下座)

▲ビッチとマフィア
4コマの中で「新作を仕入れる余裕がない」とか描きましたが
まぁお財布的なアレに加えてネタにしたいタイトルが最近無かったってのもあったりします(モンハンで何話も引っ張りすぎた反省も含め)
そんな中、怒濤の新作ラッシュからチョイス。
…本当は鉄拳6も捨てがたかったんだけどなぁ。
流石に今度は時間がない。

・BAYONETTA
びょねった。

噂のエロ姉ちゃん・メイ・クライ。
クライマックスとかスタイリッシュとか言いつつ、チャーリーズ・エンジェルのテーマとか、スポットライトとか戦隊者っぽい爆発とか、ジョイとダンスの張り合いとか、そのジョイへのトーチャーアタックが三角木馬だったり…
かなり、バカ。
わざとだとは思うけど、格好良さを突き詰めすぎるとギャグになるんだな(笑)
デビル・メイ・クライよかBASARAのノリに近いかも。

1周12時間くらいってきいてるので中盤から終盤ですかね。
戦闘はハデでいいんですが、地形での即死が結構シビアなタイミングで、イヤン。
格好良さ第一のバカゲーでタイミング重視の場面があるってのはズルいですよぅ。
あと、今までのプレイ時間の半分くらいはデモを眺めていたかもしれません。
しかも止め絵(一部アニメーションはする)なのでプレイの中断感が結構します。
1周クリアしたらデモ全部とばしてアクションに集中するかね。

…ベヨネッタのエロスよかロダンのシブさのほうがたまらなかったりします。
ウホ。

BAYONETTA(ベヨネッタ) 特典 スペシャルサウンドトラック「RODIN'S SELECTION」付き

セガ



・GTA:ChinatownWars
よぅ、オイラはホアン・リー。
オヤジが死んでチャイニーズマフィア「トライアド」をまとめる為の家宝の宝剣をリバティーシティーに届ける途中、何者かに襲われ死にかけるは宝剣は奪われるはで、もぅ大変。
叔父貴の世話になりつつこのリバティーシティーでのし上がっちゃるけんのぅ!

…ってなわけでまさかのDS版GTA。
まさか日本ゲーム界のモラルの番人、任天堂のハードで遊べるとは(海外じゃGB版も出てたけど)
ハァハァしながら早速プレイ。
DSのあの小さいカートリッジの中にリバティーシティーが丸ごと再現されててチビる。
流石にアレだったのか、初代みたいなトップビュー風だったり、人がチマいドットだったり、カメラを自由に動かせなかったり、カーステレオが寂しかったりしますが。
それでもGTAisGTA!
車の強奪、通行人の追い剥ぎ(血だまりに倒れる姿が初代POSTALっぽい)、カチコミ、殺戮ミッション、ユニークスタント、ヤクの売買、トラック襲撃でヤクの強奪etcetc…反社会的要素満載でオイラちゃん大満足です。
DSってことでタッチパネルを使ったミニゲームもあったりします。
車を盗む際に配線をいじったり、ドライバーを突っ込んだり…映画とかでよく見るアレだったりしますが。

ただDSの大きさやボタンの関係で流石に操作はなかなか厳しいのがなぁ。
車の運転とか難しくてチェイス系や制限時間付き盗難車の納車ミッションが苦手。
やたらパトカーが多くてちょっとミスすると接触して手配度が上がっちゃう。
まぁ今回は一定時間逃げ切ったりパトカーを振り切ってクラッシュさせたりすれば、塗装屋いかなくても手配が消えるけど(高い手配度だとまたわからないけど)

ストーリーが15時間程度らしいので(アテにならないけど)
チマチマと進めながらリバティーシティーライフを満喫したいです。

多分、コレ、一生遊べると思う。
うひひひ。

グランド・セフト・オート: チャイナタウン・ウォーズ【CEROレーティング「Z」】

サイバーフロント




そんなわけで。
でわ、また(パトカーに追われつつ)
[PR]
by F-knights | 2009-10-31 09:15 | C_game
▲左方天詳
聴覚魔導に誰も突っ込んでくれなくて悲しい。
そんなオイラちゃんです、ウィッス。

多分肩こりが原因だとは思うのですがよく指先が痺れることがあります。
それが酷くなったんでしょうか
指先にピリピリした痛みが走るように。
…大丈夫か、オイラのからだ。

▲お買い物
色々グッタリしつつ唯一の息抜き。

・聖☆おにいさん(4)
世界で一番不謹慎なマンガ(多分)
…あ、よく考えたらオイラ3巻買ってねぇや。
よく既に持ってるマンガをタブって買っちゃう…って話を聞きますが
オイラの場合は巻数を飛ばしちゃうことが(確かエアギア10巻も飛んだ)
まぁこのマンガの場合飛んでいても問題ないっぽいのが有り難いけど。

…むぅ、お焚き上げ入稿、いいなぁ。

聖☆おにいさん 4 (モーニングKC)

中村 光 / 講談社



・史上最強の弟子ケンイチ(35)
オマケ付き。
ああ、このオマケだから表紙が子供時代なんだ。
武田スパーリング編(やっぱ天津飯ポジション)から師弟タッグマッチ編に。
笑う鋼拳の
「プロレスは誰が一番強いかじゃない、誰が一番凄いかだ!」にガッツポーズ。
わかってらっしゃる!

あとお色気的に少年誌で大丈夫なのかなぁ(笑)

史上最強の弟子ケンイチ 35 缶バッジ付き特別限定版 (小学館プラスワン・コミックシリーズ)

松江名 俊 / 小学館



・Firebird/GrandUnion
LoudPark09で惚れ込んで早速購入。
イイネ、しっとりしてて。
基本的に速くて五月蠅いのが主食ですが、こーゆーのもアリ。

グランド・ユニオン

ファイアバード / よしもとアール・アンド・シー



・Beatallica/MasterfulMysteryTour
Beatlesの曲をMetallicaのモノマネしながらカバーする馬鹿プロジェクト。
まさかの第2弾。
Beatlesの版権を管理する会社から抗議を受けウェブサイトを閉鎖することになりつつも、世界中のファンからの後押しとMetallica側の顧問弁護士が間に入って平和的に解決、この真剣な冗談を正式に演奏することが出来るようになったそうな。
男気あるゼ。
今回はMetallicaベースでBeatlesの歌詞を載せる…みたいな曲が多い気が。
歌い回しとかモロクリソツなのでMetallica知ってる人は爆笑間違いなしです。
「…~~~ィンァッ!」(ヘットフィールド風)
こーゆー真剣にバカやってる人って素敵。

マスターフル・ミステリー・ツアー

ビータリカ / ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル




・あらびき団フェス
あらびき団の歌ネタCD。
つか、まぁ、どぶろっくが聴きたかっただけなんですがね。
簡単に言えば、性的欲望をスゲェ良い声でハモる
ゲスいゆず。
女性に聴かせたらセクハラで訴えられても文句は言えねぇゲスっぷり。
素敵。

あらびき団フェス 歌ネタをCDにしちゃいました Vol.1

オムニバス / アール・アンド・シー




・アンデッドナイツ
あ、コレ、テクモ&コーエーなんだ。
結婚式の道中、国王に惨殺された弟夫婦と兄が蘇り(…同じテクモの刻命館を思い出す)復讐に燃える無双系ACTゲーム。

特徴は闇の力で敵兵をゾンビにして従わせることで
一斉に飛びかからせたり、相手に投げつけて動きを止めたり、地面に叩き付けて範囲攻撃したり、その身を犠牲にしてトラップを止めさせたり…ゾンビってコトで最初はグロいイメージがありますが、その健気っぷりに愛着すら湧いてきます。
そんなゾンビ化は一定時間相手を掴むコトで成立するのですが
それじゃ流石に時間がかかりすぎて実践じゃ間に合わない。
…ってことで「相手に一定量ダメージを与えた」「特定攻撃で気絶させた」状態でのクリティカルゾンビインパクトがメインになってくるのですが(体力も回復するし)…キャラを変えると与えるダメージが変わってくるのでコンボのタイミングが狂ってやり難くてしょうがなかったり。
あと1度に10体くらいまでしかゾンビ化できないらしく
ゾンビ軍団を引き連れたかったなぁ。

結構視点を移動させなきゃいけない(ようがする)のですが
モンハンと違って何か違和感が…つか、PSPでまさかの酔う。
あと一定時間でゾンビは崩れるのですが、どのくらいの猶予があるのか分かり難いかなぁ。

まぁ、少しひっかかる部分はあるモノの
オイラ好みの悪趣味ゲームなのでウヒヒと笑いながら遊んでます。

アンデッドナイツ

テクモ




そんなわけで。
でわ、また。
[PR]
by F-knights | 2009-10-27 12:59 | dayz

野蛮の園09

▲鋼鉄の謝肉祭
ウィス、オイラちゃんです。

今年もツレ3人と行って参りました狂乱の重鋼鉄祭り。
LOUD PARK09!
d0038318_3224840.jpg

ウガー!



今年は場所が幕張メッセ。
ツレの車に揺られ開演前に到着したものの
まずは去年買い逃して悔しい思いをした物販コーナーへ。
アーティストグッズは別の機会に手に入るし
LPオフィシャルグッズのTシャツとパーカーを。
購入した荷物を車に保管し、そのままフラリと昼食を食べに。

その後のんびりと会場へ。
流石に全員三十路野郎なのであまりガツガツする余力もないからねぇ。
いくつかすっ飛ばして(SteelPantherを見逃したのは損したかのぅ)

今回はメインステージ交互+サブステージ。
サブステージは時間が被ってるので今年は全部観ることは不可能でした。

・Firebird
頭何曲か聴き逃したけど。
元Carcassのビル・スティアーによるブルーズベースのハードロックバンド。
正直名前は知っていたけど1度も聴いたことなかったけど
こーゆーしっとり系(これをしっとりと言うオイラはズレてるかもしれませんが)も素敵です。
つか、ベースがカッチョエエ!
今回最大のめっけものかも。
今度アルバム買おう。

・AceFrehley→Loudness
・Dokken
・Anthrax
丁度良くモニターが見えて音もきこえ
喫煙所、トイレに近く風通しのいい場所を見つけたので陣取ってのんびりと。
LoudnessとかDokkenとか(古い曲をやってたのかもしれないけど)
今、21世紀ですよね。

・LedZepagain
読んで字の如くLedZeppelinのカバーバンド。
ガッツリ観たのがいきなりコレですよ。
つか、まぁLedZeppelinの曲は知ってるし持ってるけど、オイラはそこまで詳しいわけじゃないのですが。
ツレは「まんまだ!」と大爆笑。
録音とか色々あって、オリジナルのCDはどうしても古くさく感じちゃいますがこうやってライブを体験するとLedZeppelinってスゲェバンドだったんだなぁ!
「ImmigratSong」であんなにヘッドバンギングできるとは思いませんでした。
まぁ、頭の中で「ブルーザー・ブロディ入場!」とか「真壁刀義、入場!」とか叫びっぱなしのプロレスマニアですけど。
あとはまぁ、ベタですが「StairwayToHeaven」はサイコウ。
この曲が終わった途端人が帰り始めたのは曲順ミスかも。

なんだかんだで結局「LedZeppelinはスゲえ」ってことに落ち着いちゃうのは可哀想かもしれないけどなぁ(笑)

・ArchEnemy
毎年恒例アモットさんちのマイケル君登場。
先日発売になった初期曲の再録盤「TheRootOfAllEvil」と現時点の最新オリジナルアルバム「RiseOfTheTyrant」からがメインだったのかなぁ…。
ちょいと音がイマイチでギターソロが始まるまで何の曲か分からなかったりしましたが。
それにしてもアンジェラ姐さんはカッチョエェのぅ!
パフォーナンス的にも彼らのTシャツのプリントの言葉を借りるなら
PureFuckin’Metal!
音が良いトコでもういっぺん観たいのぅ。

・Megadeth
流石にぶっ通しで3バンドは厳しいので食事をしつつのんびりと。
逆に考えてみたらMegadethをBGMにくつろげる…しかも生演奏ですよ!って…なんて贅沢な!

・JudasPriest
いよいよオオトリ。
…ここで気が付きましたが、今年はデス声を聴いたのはArchEnemyだけ(移動の時にサブステージから聞こえたPoisonTheWellもそれっぽかったけど)
やっぱ今年の初日はオッサン日だったなぁ(笑)

M E T A L G O D 降 臨 !

いい歳なのに、なんてカッチョヨイおっちゃん達。
嗚呼、もぅたまらん!
ロブ兄貴ィィ、ワシ…ワシャァ…もぅ、だめだぁぁぁ!

今回の目玉は1980年の名盤「BritishSteel」の発売30周年を迎えるってことで頭からケツまでの完全再現!
それもあってか「え?コレやらないなんて、ウソでしょ?」と思うような(まぁフェスで代表曲全部網羅しろ…ってのは無茶なノゾミでしょうけど)
「Hellion」~「ElectricEye」とか「TheSentinel」とか。
でもハーレーで登場→「FreewheelBurning」の流れとか鳥肌モノでしたが。

パフォーマンスや衣装や立ち振る舞い、どれをとっても「HeavyMetalの神」と讃えられるにふさわしい貫禄がありました。
つか、体験できて良かった!
これぞ、HeavyMetal!


オレ、メタルが好きで本当良かった!

ArchEnemyの時にヘッドバンギングで首をやっちゃったらしく、ずっと酷い頭痛。
ヘッドバンギングは首からじゃなく腰から…って先祖の教えを忘れてました。
とか言いつつ「これで死んでも本望!」とばかりに首振りまくってましたが。


いやぁ、大満足。
欲を言えばスタンド席でジックリ観たいので
来年はまたさいたまに戻ってくれないかしら。

▲オレフェス
車に揺られながら「来年は誰が来るのか?」「誰に来て欲しいのか?」等々
ぐだぐだメタル話しながら飯喰って解散。

年に1度の魂の洗濯も済んだので
これからまた1年頑張ります。


そんなわけで。
でわ、また。
[PR]
by F-knights | 2009-10-18 04:24 | music

週末戦争。

▲これでも色々悩むのですよ
ウィッス、オイラちゃんです。

現在発売中のいつものアレでいつものナニの67話位が掲載されているのでヨロシクオネガイシマスのコト(毎回、回数があやふやで被ったり飛んだりしてるかもしれないけど、フォルダを見るのが面倒なのでご勘弁)
今回はいつもと若干趣向を変えた話で御座います。
いや、最近は新しい作風を模索してグルグルしているもので。
流石にね(ボツネタ含めて)70話くらい、1000本以上4コマを描いていると変わったこともしてみたくなるってモノです。

まぁ、奇をてらうのも程々にします(笑)

▲週末
先週末は知人と集まって買い物やら馬鹿話やら。
まぁ、元の目的は来週に迫ったLoudParkの確認だったりするのですが。

待ち合わせの秋葉原の改札で待ってる間にDQ9のすれ違いなんかを。
ほんの10分程度で面白いように人が集まる。
先日新宿で集めたた人数を軽く上回りましたよ。
地図の収穫はまだ確認してないけど、とうとう地図が持ちきれなくなったので早いところクリアして整理したいです。
噂のリアル「ルイーダの酒場」も横目で眺めつつ(本来の目的じゃないし)
ヨドバシで買い物した後、滅多に秋葉原に出てこないってことで洋ゲーマニアの聖地カオス館へ巡礼してみたり。


その後、知人の家に約10年ぶりに行く(街自体はちょくちょく行くけど)
過去にオイラが描いたイラストとかが残っていて死にたくなったけどな!
マンガやら音楽やらをネタに3人で話し込むけど、三十路野郎が3人も集まると、ついつい健康の話やら政治の話やらが混じって「嗚呼、俺らも歳喰ったんだなぁ」と妙な思いにふけったりします。
話が盛り上がって終電も逃したのでもう1人の知人の家まで歩き、巨大なプロジェクターで買ったばかりの洋ゲーをやってみたり…ってトコロでオイラがダウン。
当日朝までバイトで更に体内時計がアレなのか仮眠することも出来ずにでかけたので。
こんなトコロでも年齢を痛感して諸行無常。
20代前半の頃なんか2日3日完徹してもどうってことなかったのにね。
時間も時間だったので知人に車で送ってもらったら、丁度東京を横断する形になってちょっとした東京巡りを味わったり(笑)
いや、こっちに出てきて10年以上になるけど基本移動が電車だと地理覚えないからねぇ。

うむ、楽しい週末で御座った。
色々最近はふさぎ込むコトも多かったけど良い発散になった。


▲お買い物
まぁ、買ったモノだけではないんだけど。

・福本伸行/人生を逆転する名言集
美味しい言葉が満載なので1度ちゃんと集めなくちゃいけないなぁ、と思ってる福本マンガですが(最近映画化でカイジのコンビニ廉価版が復刻になったので集めることに)
こーゆー名言を集めた本は便利ですね(同様に島本和彦の名言集も欲しいけど絶版…無念)
ただまぁ、こーゆー奴らの生き方は真似でき無いなぁ(笑)

人生を逆転する名言集

福本伸行著・橋富 政彦・監修 / 竹書房



・シャープ/パピルスPW-AM700-S
今回の買い物のメイン。
電子辞書です。
今までネーム等で漢字を調べる時は実家から持ってきたイミダス1987別冊付録の漢字用例辞典を愛用してきたのですが、いい加減ボロボロだし流石に常に携帯するわけにもいかず。
外出先では携帯のメモなんかを使っていたけどそれにも限界があるので(特に熟語)
更に和英&英和に関しては辞書は持ってるモノの埋もれて取り出すのが億劫で、PCの翻訳サイトなんかを使っていたのですが最近PCも使わなくなってきたし。
色々値段や機能、収録辞書を考えてこの辺で妥協してみた。
欲を言えば各国の言語に対応していたら言うこと無しだけど(それぞれの言語に特化したモデルはあった)英語、イタリア語、ドイツ語、韓国語、中国語のトラベル会話集みたいなのもあってそこそこ活用できそうだったし。
できれば基本ソフトだけ入っていて追加アプリケーションで色んなコンテンツを自分で選んでカスタマイズできるのがベストなんだけどな(iPhoneってそんなんだっけ?)
まぁ、これで調べ物の手間が幾分省けるので作業に集中できそう。

・GoldenAxe:BeastRider
カオス館で仕入れた洋ゲー。
その名の通り昔ゲーセンにあったゴールデンアックスの最新版です。
近所の駄菓子屋の脇に1プレイ20円くらいで置いてあったのが印象的です。
360でDL出来るので今度やってみようかな。
主人公は原作にもいたビキニアマゾネスのティリス(デモでドワーフのギリウスやバーバリアンのアックスも出てくる…のかなぁ。英語が分からないので)
デビルメイクライとか無双のような3Dアクションになっていますが、どちらかといえば2Dの画面をそのまま3Dにした感じで派手な爽快感とか無い気がします。
攻撃はスピードアタック、ストロングアタック、吹き飛ばし、魔法。
トドメで腕をブッた斬ったり真っ二つに出来たりしますが、それほどゴア描写が強烈ってコトはありません(このままなら日本版で充分出せるんじゃね?と思ってしまうオイラは感覚がズレてるかもしれませんが)
防御に関しては相手の2種類の攻撃を軸移動で避けるか弾くのみ。
いずれも直後にカウンターを出せますが弾きの入力タイミングが結構シビアかつ、複数の敵から囲まれるとかなり素敵な袋だたきにされます(若干敵が硬めなのも爽快感がない理由かも)
まぁ軸移動からのカウンターが決まり続けるとかなり気持ちがいいけど。

そして原作にもあった(タイトルにもなってる)モンスターへの騎乗も可能。
ブレスを吐いたり攻撃範囲が広かったりぶっちゃけ肉の壁にもなるし、死んでも出現場所に戻れば再度出てくるので重宝するのですが、コチラが吹き飛ばされて下りてしまった場合容赦なく敵が乗り込んでしまうのが泣けてきます。
折角共に戦ってきた相棒を斬らなくちゃいけない悲しさよ。
まぁ戻って乗り直せばいくでも代わりはいるけど。

今のところ3章(?)くらいまで進みましたが、基本1本道なので英語が分からなくても何とかなります…が、ギミックを解除する場面で途方に暮れてマップを彷徨うこともしばしば。
デス・アダー(敵のボス?)像を壊すのがスイッチになってることが多いのですが、この像が分かり難くてね…一応近くに来ると警告音が鳴ってわかるようにはなってるのですが、オブジェクトの反対だったり岩山の上の方にあったり、視点をかなり動かさないと見つかりません。
当然その間も敵にガンガン殴られる(魔法で遠距離攻撃してくるヤツがイヤらしい)のでムキィ!ってなります。

あとカメラがグリングリン動く(動かさなきゃいけない場面が多い)のでかなり酔います。
最初は知人の家の巨大プロジェクターでやっていたのですが(睡眠不足もあって)視界全面がグリグリ動くから酔った…のかと思ったら自宅のチマいTVでやっても酔ったのでそーゆーモノなんでしょう。
FPSとかあまりやらないけどそこそこ3D酔いには強いと思ってたんだけどなぁ。

まぁ難易度が今のままなら何とかクリアできそう。

GOLDEN AXE BEAST RIDER (XBOX360 輸入版)




・松沢呉一/ぐろぐろ、えろえろ、恐怖の大玉、糞尿タン
買ったモノではなく、知人に貸していたモノを10年振りくらいに引き取ってきた。
元はBURRN!で連載されていた「アナルは負けず嫌い」(注:BURRN!はヘヴィメタル雑誌です)をまとめた「ぐろぐろ」から入り、中野の特殊書店(?)タコシェに通って集めたモノ。
特に最近はネタに飢えているので、4コマに使えないかと帰宅後に一気に再読。

…とてもじゃないけどネタに出来そうもない話ばかりでクラクラしちゃいました。
いや、そこが良いんだけど。
エロ(ハードSMやスカトロ等のエグいネタ多し)、グロ、虫、障害ectetc…まぁ、まず普通の人は目を背けたくなるような内容ばかり。
…オイラは4コマで一体なにをしたいんだか(笑)
まぁ、知らなくて良い世界を知るのは楽しいけどね。

多分今はもう手に入り難い本だとは思いますが、見かけたら手に取ってみては如何でしょうか。
世界が広がりますよ(広がって良い物かは別として)


そんなわけで。
でわ、また。
[PR]
by F-knights | 2009-10-12 07:44 | dayz
▲1年中のこの苦しみよ
ウィッス、オイラちゃんです。

元々鼻炎持ちってこともあって、ちょいと体調を崩すと真っ先に鼻がやられ
薬を飲まないと1分たりともジッとしてられなかったりします。
あ…頭がボォッとするぅ。
確か鼻の粘膜から酸素を取り入れるって吉良吉影が言ってたっけ(朦朧)

くしゃみの出ない花粉症ってこんな感じなんだろうなぁ。
幸い花粉症じゃないけど年中こんな感じなんで気持ちはよく分かります。

グジグジ。

▲お買い物
朦朧としながら久々本屋までお買い物。

・アシスタント伝奇ケイカ(2)
いつのまにか出てた完結編。
あぶい!
珍しくクトゥルフ的なアレが出てこないシリーズでしたが。
あと他の作品との繋がりもなかったなぁ。
漫画家&アシスタント物語ってことで色々アレな主張が混入してたり。

アシスタント伝奇ケイカ 2 (ジェッツコミックス)

西川 魯介 / 白泉社



・ちろちゃん(2)
虫4コマ「まとちゃん」からのシリーズ。
もう小学校卒業かぁ。
成長してそのスジの方々のストライクから外れていくまとちゃんにくらべ、ちろちゃん…っつーか他のキャラの変わらなさはスゲェ。
中学に行っても虫まみれなのかなぁ。

ちろちゃん 2 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)

結城 心一 / 一迅社



・夏のあらし(1)~(6)
アニメを観たっつーか、やってたのを見かけたので。
男装ッ娘がよいですね(ハフハフ)
同じ作者のもう一個の方は肌に合わなかったけど
こっちは雰囲気が随分違って好きかも。

夏のあらし! 1 (ガンガンWINGコミックス)

小林 尽 / スクウェア・エニックス


夏のあらし! 2 (ガンガンWINGコミックス)

小林 尽 / スクウェア・エニックス


夏のあらし! 3 (ガンガンWINGコミックス)

小林 尽 / スクウェア・エニックス


夏のあらし! 4 (ガンガンWINGコミックス)

小林 尽 / スクウェア・エニックス


夏のあらし! 5 (ガンガンWINGコミックス)

小林 尽 / スクウェア・エニックス


夏のあらし! 6 (ガンガンコミックスJOKER)

小林 尽 / スクウェア・エニックス



・スーパーキャラMONOデッサン
相変わらず教則本。
携帯や乗り物、武器etcの小物系。
なぁなぁでやってるけど、ちゃんとしなきゃなぁ!
まぁ4コマのサイズじゃスペースが取れないことも多いのですが。

スーパーキャラMonoデッサン

林 晃 / グラフィック社



・ArchEnemy/TheRootOfAllEvil
LoudPark09にも来日する泣きの兄弟メロデスバンド、アンジェラ・ゴソウが加入する以前、初期3作からの代表曲を現在のメンバーで再レコーディングした企画盤。
初代vo.に対する信仰心みたいなものもあるかもしれませんが
サウンドプロダクションも上がってるしこれはこれでアリかと。
入門編に最適…と言いたいけど旧譜も再販されるって妙なタイミング。
LoudPark09の予習、かなぁ。
ああ、楽しみじゃのぅ。

The Root Of All Evil

アーク・エネミー / アール・アンド・シー



・ChildrenOfBodom/SkeletonsInTheCloset
同じくLoudPark09で来日(2日目)する元キラ系メロデスのカバーアルバム。
今までのアルバムのボートラやらトリビュートやらシングルカップリングなんかに収録された既発の楽曲がメインなので熱心なファンは微妙なトコロでしょうけど。
各国3パターン(アメリカ、ヨーロッパ、日本)収録曲が違うのはズルいよなぁ。
カバーの選曲がウケ狙いの雰囲気もあるけど(笑)どんな曲も味付けをして自分たちのモノにしちゃうのはサスガです。
どうせカバーやるならこれくらい突き抜けてくれると楽しいよね。

スケルトンズ・イン・ザ・クローゼット

チルドレン・オブ・ボドム / ユニバーサル インターナショナル



それでわ。
鋼鉄の宴を楽しみにしつつ。

でわ、また。

以下、拍手レス
[PR]
by F-knights | 2009-10-05 17:00 | dayz