人気ブログランキング |

電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2006年 12月 28日 ( 1 )

USA_OUT_TRACKS

▲出張USA
聖夜に悪魔が来たりてヘヴィメタりました
どうも、オイラちゃんです
そーいえば今月号でちゃんとクリスマスネタをやってなかったなぁ
…と気付いたので、それぞれのクリスマスネタで
ニョロリと描いてみた次第なり

その割には随分時季がはずれてるような気がしないでもなくもなくないけど
歌でも「メリークリスマス&ハッピーニューイヤー」と歌うように
クリスマスと新年は続けて祝うモノだからいいのです
(注:ここで後から「欧米か!」というツッコミが入ります)

まぁ冗談はさておき、描こうと思い立ったのがイブで
ソコからネタを出してネーム描いて…とここまでかかったわけです
普段と同じ手順で同じように仕上げました
本来縮小も考えてトーンではなくグレスケにするべきトコロですが
普段通り、ってコトでヒトツ、ご勘弁を

んでは、レッツ
d0038318_9401357.jpg
d0038318_9403559.jpg
d0038318_949490.jpg
d0038318_9493716.jpg


…んぉぉっ…原寸で表示されてら
てっきり縮小されて並べられるとおもったんだけど
…まぁいいか(長いけどな)
ちなみに1本目の「兄は夜更け過ぎに 雪江にかわるだろう」(漢字違うかも)
…ってのはヤマシタタツロウのあの曲で、こぅ、ヒトツ
10年以上昔、タモリのボキャブラ天国って番組であったネタ
今でも毎年あの歌を聴くたびに思い出します
…こんな後世に残る言霊を生み出したいモノです

▲殺し屋ルナシー
んでもって毎月恒例の西新宿輸入盤屋巡りの巻
もぅ、ヤバいね、ヤバヤバです、ご主人様
全財産持たせて西新宿に放り出したら全てCDに変わりそうな勢いです
悩みに悩み抜いた末にチョイスした3枚を購入

フォーゲット・ミー・ノット
ダーク・ルナシー / / ビクターエンタテインメント



イタリア産デロディックデスメタルバンド2003年発売の2nd
ハードで攻撃的なギターリフに暴力的なデスヴォーカル…そこに突然絡んでくる耽美的な弦楽四重奏(第1、第2ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ)、更に美しいフィメールコーラス
メロデスといってもちょっと普通と違うというか…初期EbonyTearsが非常に近いと思うのですが、マイナーなので例えに出すのが適切かどうかわかんないけども
g.やvo.など核となる「デスの部分」が一本まっすぐ通っているので、それに絡む起伏に富んだメロディが引き立っています

ザ・ダイアリスト
ダーク・ルナシー / / 徳間ジャパンコミュニケーションズ



そしてそのDarkLunacyの3rd(最新作)
レニングラード包囲戦下で書かれた実在する日記を本にしたコンセプトアルバム
弦楽器や女性コーラスが抑えられ、より普遍的なHMへと変化してる…と店頭POPで読み、アレがウリなんじゃないか?と若干不安だったのですが
逆にそういった耽美的な要素が抑えられたおかげで、戦争の悲惨さ、悲しみが上手く表現されて居るんじゃないかと
歌詞の和訳と向き合って、戦争という個人の力ではどうしようもない状況を淡々と綴る様を想像すると、より心に染み入ります
イタリアのバンドながら、北欧のバンドのような凍てつき陰鬱な空気を表現するのが上手いです
なんでもメンバーはロシアフリークだそうで、それっぽいメロディが満載なんだそうな(良く知らないけれど)
エクストラ使用でフェス参加時のライブ映像を収録
スゲェ盛り上がってるけど…どちらかといえば屋外の(しかも日中)舞台よりも中規模のホールクラスで観たいバンドだなぁ、雰囲気的に
あと演奏後に「ルーナーシー!ルーナーシー!」とチャントがおきるのですが、別のルナシーを想像してしまうのが悲しい

オフィシャルサイト
3曲ほど試聴可能…どれも1st、2nd)
あと(PV)

んでもってDarkLunacyの1stを買うかリヒテンシュタインのElisを買うか、バンド名を失念したけどロシアのゴシックロックを買うか(…曲名が英語表記じゃないのでiPodに入れるのが面倒そうだったのでパス)迷いに迷いつつ

・MyCraving「NoMercyForBrokenHearts」
期せずしてイタリアのバンドばかりだな
どうやらデビュー作…ゴシックよりのメロディに色気よりむしろエロス漂う男前声のvo.、ふんだんに散りばめられたピアノがたまりません
vo.もしっとりと歌うかと思いきや、所々でロブ・ハルフォードばりのハイトーンになるあたりやってくれるじゃありませんか
今回のめっけもの!たまらん!輸入盤店で見かけたら要チェック
ただアルバムジャケットは酷いけどな…小学生が描いたのか?…見た目に騙されちゃダメのダメダメです
オフィシャルサイト)Discographyから2曲ほど試聴可能

帰りに本屋まで

もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4)
石川 雅之 / / 講談社




当然通常版だコンチクショー!(何件か回ったけど見つからなかったらしい)い…いいんだ!どうせストラップなんて使う風習ないし!…オリゼー…
あとで読むつもりでいたけど、パラパラめくってたら重大なネタバレシーンを見てしまい猛烈に凹む(ゴスロリ「少女」が…)
今回も長谷川さんの破壊力がハンパありません
コロスキカヨ!

殺し屋さん 1 (1)
タマちく. / / 双葉社





殺し屋さん 2 (2)
タマちく / / 双葉社




何気なく購入
「依頼があればどんなヤツでも必ず殺す」「しかし依頼がなければ虫1匹…部屋に出たゴキブリさえも…殺さない」「地球環境とか超気になる」「動物とか大好き」…そんな凄腕の殺し屋、「殺し屋さん」が主人公の4コマ
弟子志望の少年、殺し屋さんを追うデカ長、殺し屋さんを父の仇と狙う刺客少女なんかと愉快なコトをします
聞き違い系ネタが多く、若干「クソッ!やられた!」感が有りますが、面白い面白い
コレほどテキトーな殺し屋観は初めてです
つーか自分がコミティアで描いてたテキトーな殺し屋漫画に被ってしまってかなり悔しい
あ、そうそう、アダルティーなネタもあるのでお子さまは要注意ダゼ

▲拍手レス
>「クトゥルフ神話+格闘技」が柱となった06年12月19日配信ブログ。このブログが先頭にあると、
>かなーり「ダァーク」&「ヴァイオレンス」なブログサイトに思えます。憑いて行きたいような、見送って差し上げたいような気分です。
>あ?え、5000文字は一回で送れない気がしています。


ハハハハ…ここは「萌え」も「エロス」もない最果ての地…
戻るなら…今しかありません…なんだ!窓に!腕が!
まぁ興味があるコトしかネタにしないし
そのためなら容赦なく偏った資料を集めるので
必然的にあんなかんじになっちゃいます
あ、あと拍手文字数ですが自分でも試しましたがダメでした
おそらく有料版にすると文字数無制限+改行可能になるのかと

そんなわけで、今のところ有料版への移行は考えておりません
ご迷惑おかけします、ミナサマ

>「まんが4コマKINGSぱれっと」 (月刊コミックゼロサム等の 一迅社)という雑誌が発刊中です。
>新世紀4コマ戦国時代の到来か?
>血、汗、涙、笑い の渦巻く混沌の世の続く限り、
>ひそかに「電撃4コマ」(特に 北浜の大将?)を見届けます!


あ…あの「きら(ぶつっ)」ですね
以前創刊前にコミティアの出張編集部企画で持ち込んだことがあります
しかもブースが「き(ぶつっ)ら」の横という微妙な空気で
いつもの4コマをもっていったのですが、結構好感触な意見で名刺まで頂いたので早く持ち込みなり投稿しないとなぁ…と考えていたのですが
以降色々あって達成できてません(つーか店頭で見たことが…)
あぅあぅあぅ…

そんなわけで今年も残り少ないですけれど
いつも通り気楽にやっていきますので、ヒトツ、宜しく御願いします

んで来年はもうちょっと手を広げていかないとなぁ…
by F-knights | 2006-12-28 09:51 | usa