人気ブログランキング |

電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

いまいち詰め切れないのが僕。

▲久々の狩り日記
ウィッス、オイラちゃんです。
朝更新した時に纏めて書いておけばよかったものを。
まぁブログなんだし、1日何回更新してもいいよな。

年末、半年ぶりに復帰したMHP2Gですが
色々ドタバタしてるので以前のようなペースでは遊べず。
寝る前に1クエ…とか時間を見つけてはチマチマと。
…目当ての素材が出ず、ズルズルと睡眠時間を削ることもありますが。
半分くらいライフワークのような感覚です。

以下、たたみます。



…ってなわけで。

2nd開始直後からメイン武器は太刀でした。
リーチが長いのと武器出し状態での移動速度の速さから無難にチョイス。
ガード不可ですが、的確にガードする自信がなかったし。
2ndGでアカムを倒せるようになり、対古龍用に覇弓を作ってからは弓の方にも目覚めまして…武器出し状態での移動速度も太刀と似てるし、この2つは相性がいいような気がします。
そんなわけでクエストクリア数を見てもこの2武器だけが異様に突出してます。
どちらも200を越えてるかな。
逆にその他の武器は訓練所で使う程度なので1桁しか使ってませんが。

最近ようやく他の武器を使い始めたよ、ってお話。

先ずは双剣。
すっかり忘れてましたが封竜剣【真絶一門】を作っていたので
古龍相手に強走剤グレートをガブ飲み、常時鬼人化で強引に乱舞を叩き込むゴリ押しプレイ。
上位古龍相手なら1回で角を折れる(体力半分削れる)ようになりました。
素材集めに重宝してるのですが、プレイヤースキルが上がらない戦い方なので余りオススメはできないっつーか。
多分、被ダメ量の関係でG級古龍相手じゃ効率悪いと思います。
まぁ、最終手段として。
今は火属性の双剣コウリュウノツガイ目標に素材を集める日々です。

次はヘヴィボウガン。
2ndの頃は高台ハメで散々使い倒してきましたが、今回は対策調整が入って多くの高台が使えなくなり、使用機会が激減…っつーか、訓練所で1~2回使ってほぼスルーしてきました。
…ですが、メイン武器である太刀の鬼哭斬破刀【真打】の強化にG級キリンの素材が必要になり、途方に暮れておりました。
キリンは前作から苦手で。
自分の周囲や自分自身に雷を落とすので剣士だと攻撃の機会が限られます。
かといってもう1つのメイン武器、弓で行こうにも動きが早くて狙いが定まりません。
ならば…と反動軽減+2を付けたライトボウガンで拡散弾LV2をブチ込み、討伐できるようにはなりましたが、いかんせん持てる数が少ないので効率が悪い。
そんな折り、「回避性能+、回避距離UP、散弾強化を付けたヘヴィボウガンが楽ですよ」…と知人のハンター師匠からのアドバイスが。
騙されたと思って(失礼)コンガとナルガ装備を揃え、試してみたところ
びっくりするくらいあっけなく討伐成功。
北浜はヘヴィボウガンに開眼した!
つか、回避性能+&回避距離UP万歳。
これでG級キリン素材を集めるのが苦じゃなくなりました。
何事もやってみなくちゃわからないものです。
調子に乗ってG級ラージャンにも挑みましたが、キリンより攻撃範囲が横に広いみたいで上手く避けられず断念しましたが…これも練習次第ではどうにかなりそうです。

お次はガンランス。
アカム討伐で何度か使っているので他の武器に比べたらまだ使ってる方ですが。
やっぱりその移動速度の遅さに耐えきれず、アカムみたいな移動しない相手の腹下でガード突きを繰り返すくらいしかできてませんが。
使い始めたのは、順序は逆になりますが対キリン用の準備の為です。
この頃はキリン=睡眠爆弾戦法を律儀に守ってまして(いや、充分効果はあると思いますが)睡眠属性武器の強化の為に昏睡袋がどうしても欲しかったのです。
一応、水属性の弓で討伐はしていましたが一向に昏睡袋は出ず。
周囲の雑魚が鬱陶しかったり(視点がグルグル動くのは勘弁)かなりギリギリの戦いになってしまい、素材集めには効率が悪かったのです。
そんな折り、「ガード強化、ガード性能+、心眼を付けたランスorガンランスで腹の下をチクチクですよ」…と知人のハンター師匠から(以下略)
早速、ラオ素材は充分でしたが細かい素材が足りずに苦労しつつも凛・覇を揃え…ってスロットの関係でどう頑張っても心眼が発動しません(水属性に拘らなければ可能でしょうけど)
訓練所の特別訓練を放置してるオイラには剣聖のピアスは眩しすぎます。
よく攻略記事のオススメ装備で当然のように組み込まれていて絶望してたのを思い出しましたよ…誰しも特別訓練全武器クリアできると思うなよ!(無意味に逆切れ)
得意武器でも怪しいラージャンを、使い慣れない武器で狩れるモノか。
ともかく無理なモノは無理、ならば…と装飾品をフルに突っ込んで砲術王を発動させガンランスメインで行くことに。
大嫌いなガノトトス素材に苦労しつつ海滅槍アビス、電銃槍フルボルト(ティガ用)、ナナ=フレア(ウカム用。ナナ=ソレイユにはG級テオ素材が必要なので保留)…を作成。
試しにアビスを担いで村下位のグラビモスで試し斬り。
…だ、ダメだぁ!弾かれて話にならねぇ!
熱線をガードできるのは感動したけど、攻撃弾かれるモーション中に被ダメを繰り返し…屈辱の1落ちですよ!村下位だってのに!
ムキィ!
頭にきたので砲撃をボッコボコに撃ち込んで倒しましたが…これなら大砲モロコシでもよかったんじゃ…やっぱ心眼ないとダメなのかなぁ。
まぁ元々グラビを狩りたかったのは対キリン用の睡眠剣を作りたかったわけで。
確実性の高いキリン用装備がある時点であまり意味はなくなったんだけど。
とりあえずこの先のことを考えると使えるようになって損はないので練習すべぇ。

…ってなわけで強化の目標は一区切り着いたのでボチボチ進めていきたいトコロ。
今のところ3クエクリアで「モンスターハンター」、2クエクリアで「絶対零度」が出ますので、それが目標です。
「モンスターハンター」は無理だとしても(「最後の招待状」もまだクリアしてないし)早いところ「絶対零度」をクリアしておきたいなぁ…発売からもう少しで1年だもの。
まぁそのためにG級ティガ用に鬼哭斬破【真打】が欲しくて色々強化したくて(以下ループ)…現在欲しい装備はもれなくG級古龍、もしくはG級ラージャンの素材が必要で途方に暮れたり。
…そこそこ装備は強化できたと思うのですが、もう3段階くらい上がありそうで気が遠くなります。
ソロで続けていくのはそろそろ限界なのかなぁ。

まぁ、のんびり続けていきます。

そんなわけで。
でわ、また。
by F-knights | 2009-01-21 15:36 | hunting