電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ウェストメンフィス3

▲今日はちょいと真面目なお話
オィッス!
オイラちゃんです。

ちょいと前にですね
ダークサイド・オブ・ロック
山崎 智之 / / 洋泉社




…を買ったのですよ(ちなみに続編の2は以前この日記でも書いたり
ロックミュージックにおけるドラッグ、自殺、殺人、ホモ、宗教、反体制…等の生臭い記事ばっかり載ってるムック。
メタルファンおなじみ、MAYHEMのユーロニモス殺害事件や当時ブラックメタル界隈を騒がせた教会放火事件についても詳しく載ってるので興味のある人は読んでみるよろし。
所々アーティスト(&リスナー)を小馬鹿にしたような書き方をしてるのが鼻につくけども…書き手が読み手を馬鹿にしちゃイカンよな。
自分の好きなジャンルのアーティストが死ねば「代え難い才能が失われた」と嘆き、そうでもない相手には「犬死に」だの「死にやがった」だの…まぁ、本気になって読むもんじゃないけどね。
とっかかりの資料、程度に見ておけば。

おっと、話がズレましたが。
そのムックの中でですね、ウェストメンフィス3事件が取り上げられてまして。
メタルファンを自称しながらこの事件を知らなかったのを恥じたい。
ちなみにムックは若干被疑者寄りの立場で書かれてます(ウィキペディアに詳細が記載されてますが趣旨からズレるので、今回はムック中心で話を進めます)

事件の概要は1993年、アメリカ中西部の「バイブルベルト」と呼ばれるプロテスタント保守勢力の強い地域にある小さな街ウェストメンフィスで発見された男子小学生3人の惨殺死体。
性器を切り刻まれ全身に人の噛み痕の残る遺体を見て、迷信深い住民は悪魔の仕業だとパニックになった。
事件の容疑者として逮捕されたのは当時18歳の少年ダミアンとその友人。
彼はMetallicaやSlayer、Megadeath等のヘヴィメタルに傾倒し愛読書はトールキンやスティーブン・キング、黒の長髪に黒いTシャツ…という今で言うゴス少年、都会なら目立ちもしませんが小さな田舎町で黒いTシャツを着て歩き回る若者は彼くらいで、住人は胡散臭い目で見ていたようです。
そんな中起きた事件に「やっぱりあいつか!ヘヴィメタルを聴いてホラー小説読んでるヤツなんて悪魔主義者に決まってる!」と一気にヒートアップ。
裁判では「Slayer=虐殺者」「Megadeath=大量殺人」は殺人願望を、ホラー小説は悪魔主義の証拠、ダミアンという名前も映画オーメンから取ったに違いないと本気で主張(ダミアンはプロテスタントからカトリックに改宗し、オランダ人神父にちなんでダミアンと改名。映画オーメンは特にファンでも無い様子)
殆ど物証もないにもかかわらず判決は有罪。
証拠になった証言は知的障害を持つ少年によるもので、更に12時間に及ぶ尋問の末に無理矢理証言させられた、と主張すると彼まで共犯扱いに。
結果ダミアンは死刑、友人と証言者は無期懲役。

この事件と裁判の模様を取材したドキュメンタリー番組が96年に放送されると大反響を呼び、ミュージシャンを中心に一斉に抗議活動が起き、救済基金の設立やチャリティーアルバムの発売(…買おうかな)等、様々な運動が起こりました。
しかし田舎町に住む迷信深く教養のない住民にとってミュージシャンは悪魔の手先、信用できません(酷い言い方かもしれませんが、まぁこの流れじゃ仕方ないかと)
再審は遅々として進まず、証拠は警察署内で次々と紛失(公称)
ダミアン達が犯人だとするならば、何故遺体の噛み痕と3人の歯形が一致しないのか。
ドキュメンタリーに登場した被害者の義父は再審が始まる前に何故自分の歯を全部抜いてしまったのか(喧嘩をした、薬の副作用等、主張が二転三転してる)
ムックの初版が出た2005年時点で未だ3人は収監中。

ちなみにwikiによればダミアンは精神疾患や暴力事件を起こしたこともあり、実際に犯行に及んだと考える人も多いとか…んでも歯形が辻褄合わないよなぁ。
wikiでは被疑者の趣味等にはあまり触れられてませんが所謂普通の少年だったらどうだったろう…とか考えてもみたり。
日本じゃピンときませんがJudasPriestのアルバム「Stained Class」収録の「BetterByYou, BetterThanMe」のアナログ盤を逆回転させると「DoIt!(やれ!)」と聞こえる、このサブリミナル効果のために少年が自殺したとトホホな訴訟を起こされる国だしなぁ(当然バンド側が勝訴)
映画METAL(…LouderThanLifeだったかも)にもありましたが
どう考えたってお客であるファンを自殺させることなんかするか。
それなら「アルバム10枚買え」ってメッセージでも入れるだろう。

…おっと、話が逸れました。
まぁオイラもムック同様、被疑者よりのスタンスですが
真犯人がどう、とかアメリカの裁判システムがどう、とか言う気もありません。
んでもマジョリティのヒステリーがマイノリティに向けられた時はおっかないなぁ、って話でした。
あいつは自分たちと違う格好をしているぞ!
あいつは理解できない音楽を聴いているぞ!

きっと、危ないヤツに違いない!
これがたった14年前の出来事ですよ?中世の魔女狩りじゃあるまいし。
オイラが当時ウェストメンフィスに住んでたら間違いなく逮捕だったろうな。
ヘヴィメタル聴いてブッ殺しゲームばっかり遊んでるし。
おっかねぇおっかねぇ…あまり他人事じゃねぇよな。

まぁ、こんな事件があったことを記憶のスミにでもとどめて置いて貰えたら。
日本でもエロゲーやエロ漫画読んでるヤツは性犯罪者予備軍、ゲームやってるヤツはゲーム脳でいつか事件起こすぞ!って風潮があるだけにね。
[PR]
by F-knights | 2007-11-26 18:14 | music