人気ブログランキング |

電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

まとめ更新(その2)

▲書けるうちに
書いておくぜ
色々あって無理矢理時間を作ってお買い物

姉妹の方程式 3 (3)
野々原 ちき / 芳文社




十子さんLOVEすぎ
この一言につきます

超エロゲー
多根 清史 八霧 敬次 / 太田出版





超クソゲーシリーズ最新作
8bit時代からのエロゲー満載
風呂場のタイルみたいなドットで描かれたATARIのエロゲーから最近の同人発の人気作まで網羅
なんとゆーか…昔は大らかだったというかなんとっゆーか(笑)
SFCのエロゲーは聴いたことあったけどそれ以前から存在していたのね
こっち方面は全然分からないからなぁ…イヤマジに
4コマのネタに使えるかな…使えないか…(しょぼーん)

Wounds Wide Open
To Die For / Spinefarm




バンド名からしてそのまんまなフィンランド産ゴシックロックバンドの最新作…余談ながらゴシックメタル黎明期を知る身としてはこのテをゴシックメタルと呼ぶのは抵抗が…
わかりやすく後期SENTENCEDタイプのメランコリックで疾走感溢れるメロディに愁いを帯びたVo.が絡むパターン
こっちはKey.の割合が高くよりもの悲しさに溢れてます
…が、SENTENCEDがデスメタルから出発してメロディックデスメタルを経て民族色や土着のメロディを取り入れ最終的にメランコリックメタルへたどり着いた…なので悲しみに彩られたなかにも凶暴性が感じられ、そこがまた琴線に触れるのですが
こっちは最初から純粋にメランコリックメタルに入っているというか(詳しいバイオはわかんないけれど)若干ナヨっぽいね
その分一般性は高く思えるけれど

ウェイク・アップ・トゥ・ザ・リアル・ワールド
プリティ・メイズ / ビクターエンタテインメント




デンマークのキャリア20年のベテランバンドの最新作
ノーチェックだったけど店内BGMで格好良かったので購入
EuropeやTNTなんかと並んで北欧メタルブームを作っただけあって
貫禄というか安心して聴けます
店内BGMで聴いたかぎり過去のようにピロピロ鳴るKey.は控えめで
ギターリフ中心のかっちょいいHRになってました

Agnes「WhenTheNightFalls」

今回のめっけもの輸入盤(当然データが出てこない)
女性メインVo.でゴシックだからどうせEvanescenceみたいなもんだろ
…と軽い気持ちで購入
しかし!これがまた!
あんな女々しさはまるでなくリフ中心のゴリゴリしたHRでした
たしかに仄かに耽美的な空気が漂っていますが肝心の女性Vo.がかなりハスキーで「高音女性Vo.は頼りなくてちょっと…」って人にもオススメできます
そして楽曲もEuropeのジョーイ・テンペストが絡んでる(らしい)とあってかなりの高品質
いいもんみっけたーっ!
いやぁ、店頭には足を運ぶモノですな

んで帰宅後買ってきたCDをiPodに放り込むべく作業
オイラはwinamp経由で取り込んでいるのですが(異様に早いので)どーゆー訳かiPodを認識してくれません
winampをインストールしなおしたりプラグインを入れ直したり試行錯誤するも全然ダメ
仕方なくitunesとやらを入れてみるもiPodへの移し方が分からず
iPodのソフトを更新するか聴いてくるのでアップデート(よく考えたら発売直後に頂いて以来気にしてなかったし)
…全部データが消えました
ノォーッ!ノォーッ!きいてねぇーっ!
しかしアップデートするとwinampで認識してくれたので複雑な思いで全曲入れ直すハメに
まぁ空き容量が厳しかったしこの機会に普段聴かない曲をハズしておくのもアリだしな(セルフ説得)
延々作業を続けて(winamp経由で良かった)ようやく元の状態に戻ったので原稿に戻れます

んでわ
by F-knights | 2006-11-28 21:35 | dayz