人気ブログランキング |

電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

むーざんむざーん!それがフェイタリティ!

▲あ、そうそう
鬼武者はクリアしました。
段位:極(LV100)まで上げたのでボスのあっけないことあっけないこと
鬼武侠目当てに2周目もやってみたのですが
いかんせん極限まで鍛えてしまったので撫でると敵が死ぬ
…おかげでミッションによっては達成が困難に…さて、困った

▲散!財!
まぁいいや(いいのか)
最近買い込んだ本などをドバッと。列挙。

新釈ファンタジー絵巻 1 (1)
ナントカ / 芳文社




「きららで一番面白い」影ムチャ姫のナントカの新シリーズ。
6年かけてようやくの単行本化だそうな。
そのわりには話抜粋されまくりなんだけど(怒)
ともかく笑えるのでお勧め。

勇猛なるジャレグ―暗殺者ヴラド・タルトシュ
スティーヴン ブルースト Steven Brust 金子 司 / 早川書房




魚蹴さんのトコ経由。
まだ未読。
楽しみ。

シグルイ 1 (1)
南條 範夫 山口 貴由 / 秋田書店




取り敢えず2巻まで。
年末に王子のトコに遊びに行った際
「読んだこと無いんスよ」つったら非難囂々だったので、探しまくって購入。
周囲の評判からどんな気の狂った漫画かと期待してたのですが
案外普通で拍子抜け。いや、面白いけど。
コレを普通に感じちゃうのは異常ですか?
人体欠損描写がヤバイかな、って思う程度。

超クソゲー
阿部 広樹 箭本 進一 / 太田出版





超クソゲー〈2〉
箭本 進一 阿部 広樹 多根 清史 / 太田出版





マニアックなゲームを知っておくのもいいんじゃないか、と。
しかし…正気を疑うようなゲームばっかりだなぁ
つーか最近クソゲーのハードルが低くなってるような気がして鳴らない
ちょっと自分の感性とズレてるだけでクソゲー扱い…ってのはあんまりじゃないか?クソゲーとはあらゆる意味で「突き抜けちゃった」、そしてセールスに関係なく10年経っても語られる…そんなソフトにこそ送られる称号じゃなかろうか!(演説台の上で拳を突き上げつつ)
そんなわけで安易にクソゲーと呼ばないことにしようと思いました。
ともかく、色々ネタにしますよー!(ニヤニヤしつつ)

超アーケード
多根 清史 阿部 広樹 箭本 進一 / 太田出版





スペースインベーダーからVFまで、アーケードゲームを網羅
インベーダーから5年もするとグラフィックが格段に進歩してて
日本の技術ってスゲェなぁー
資料的価値高いかも。
んでも…上京してからは全然ゲーセンに行かなくなっちゃったなぁ。

超クソゲーINTERNATIONAL バトルゲーム大全
植地 毅 ソニー茨城 灸 怜太 / 太田出版




これが!また!オイラ好み!
暴 力 洋 ゲ ー 本 !
モータルコンバットからGTA3、カーマゲドンまでデジタルバイオレンス溢れまくりのゲームだらけ! うっひょー!バイーオーレーンス!フハハハフハハハ!
頭を吹き飛ばし腕を引きちぎり真っ二つにし内蔵を引きずり出しコンガリ丸焼きにし欧米人がHAHAHA!と肉を貪りながら爆笑するゲーム満載!
良識ある人間は眉をひそめるでしょうが、オイラみたいなボンクラゲーマー大興奮ですよ!
先ずフェイタリティ(残酷技)があるかどうかがポイント、な頭の悪さもそれもまた良し!

あと山本賢治が暴力的なカットを一杯描いてるので、ファンは要チェック

虎眼流風に言うのならば
伊達にすることまかりならぬ 棺桶にブチ込んで帰すべし
かかる者の姿は「洋ゲー恐ろし」を世に知らしめ
洋ゲーの垣根を高むるに至るなり


大満足ですが、このクソゲーシリーズ…画面写真が小さく判別できないのが残念
カラーにしろ、とまでは言わないけれども
もう少し判別できる程度にしてもらえれば、絵的な資料にもなるのに
あと作者の名前がマジックで殴り書きされてたのですが
…サイン本?

▲七 転 八 倒
そんなこんなでニヤニヤしながら読んでいたのですが
昼過ぎから急激に

歯 が 痛 い ( 七 転 八 倒 )

…歯は放って置いても良くならないので急遽歯医者に駆け込む
案の定、親不知が虫歯に
抜かねばならぬのですがレントゲンを見て先生が言うには
「隣の歯を押すようにして生えてきてるから、難しいよ」
「…はぁ」
「大学病院行って。紹介状書くから」
「…はぁ…」
なんか大事になってきましたよ、メンドクセェ

とりあえず応急処置してクスリを貰い帰宅
週末にもう一回行って紹介状貰ってきます(大学病院編に続く)
by F-Knights | 2006-02-15 02:40 | manga