人気ブログランキング |

電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

7.26㎝。

▲ここは地獄か戦場か
ウィッス、オイラちゃんです。
さぁ、いよいよ切羽詰まって参りました!
どのくらいアレかってぇと、新しい世界が見えてきちゃうくらい(カフェイン剤の大量摂取)

まぁ正直、身体の1箇所2箇所壊れる程度で面白いモノ描けるんなら安いくらいよ。
アハハハウフフフ(見えない蝶々を追いかけながら)

▲お買い物日記
…ってなわけで。
色々アレな状況だけど、書いておかないと忘れそうなモノも多いので。

むぅ、調べ物のために超久々にニコ動眺めてたら
昔のスラッシュメタルのアルバムを恐ろしい勢いでポチって困る。
…ストレス溜まってるのかなぁ(笑)
この先はメタルのCD聴いて首振るくらいしか娯楽がないからねぇ。

・ケンイチ(40)
対武器戦闘編?
フレイヤと久々のワルキューレが出てきて嬉しいのぅ。
今回で一影九拳は全員出てきた…のかな。

史上最強の弟子ケンイチ 40 (少年サンデーコミックス)

松江名 俊 / 小学館



・みなみけ(7)
出てた(忘)
毎回サラッとした味わいが美味なので、前巻の記憶がないというか(ごにょごにょ)
アツコにトウマが懐いてる設定が記憶になくて慌てて6巻を読み返したり。

みなみけ(7) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル / 講談社



・スケッチブック(7)
結構間隔があいた(…ような気がする)から危うく買い逃すところだった。
あぶい!
…今回猫が主人公の話がなかったなぁ。
あったっけ?
あとみなもってあんなキャラだったっけか(忘却の彼方)
良い意味で。

スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)

小箱 とたん / マッグガーデン



・ArcadeGamers白書 Vol.1
以前買っていたOldGamers白書の新シリーズ。
昔買った超アーケードと被る部分も多いけど、画面写真が載ってたり
ネタ用、資料用としての価値はこっちの方が。
コンピュータースペースの筐体、カッチョエェなぁ!
今回は1978年から1986年ってコトで流石に思い入れのあるタイトルは少ないのですが。
ゲーセンには格ゲーブームから通い出したので次か…その次くらいがストライクですかね。

ARCADE GAMERS(アーケード・ゲーマーズ)白書 Vol.1

メディア・パル



・世紀末オカルト学院 2
前回も含めて買ったは良いけど本編見てませんが(完結したらまとめて見る予定)
特典CDを聴いてたり。
今回のカバー曲は…鈴木あみ…だっけか?
この時代の曲は前のバイト先の店内有線放送で聴いてたんだよなぁ。
よく深夜にこっそりプレイヤーつなげてデス(以下略)

世紀末オカルト学院 2 【完全生産限定版】 [DVD]

アニプレックス



・GodEater Burst
未開封。
最初からってのはあまりにも面倒なので、データ引き継ぎの予定ですが。
…難易度6までしか移行できないの?
それ以上の装備はストーリー進めないと使えないとか。
えぇと、メイン装備って大丈夫だっけかな(うろ)
下位で装備作り直さなきゃならんかも。

GOD EATER BURST(アペンド版)

バンダイナムコゲームス



・ロード・オブ・アルカナ
帰省云々で暇なときにやってた(続きができるあてはないけれど)
今のところLv30ちょい、グレンデル手前のキークエストが面倒で中断。
グリフォンとドラゴンゾンビだっけかな。
相性の良い武器のタイプがあうかなぁ…。
このゲームは敵に対する武器の有利不利がはっきりしすぎてるので。
何度やっても倒せないボスでも武器を変えた途端にノーミスクリアできるくらい。
まぁ、追々時間ができたら続きを(バーストと3rdのことは考えないようにしつつ)

ロード オブ アルカナ

スクウェア・エニックス



・ManipulatedSlaves/DeathInTheWilderness
以前レーベルから旧譜をまとめて取り寄せたほど惚れ込んでる
大阪のドラマティックスラッシュバンドの新作ミニ。
なんでも次回出るアルバムと対をなすコンセプトだとか。
…早くアルバムでないかのぅ(そわそわ)
今回も相変わらずカッチョエェです。

DEATH IN THE WILDERNESS

MANIPULATED SLAVES / Lights Out RECORDS



・Lordi/BabezForBreakfast
フィンランド産(文字通りの)モンスターメタルバンド最新作。
伝統あるユーロビジョンで史上最高得点を叩き出し、受賞曲「HardRockHallelujah」を収録した前々作に比べポップというか…妙に大人しい前作に肩すかしを食らったりもしましたが。
今回はガッツリゴリゴリしたリフも入ってるLordiらしいポップメタルアルバムになってて一安心。
このバンドは見た目からイロモノゲテモノ扱いを受けやすいかもしれませんが、やってることは超一流です…とか言いつつ映像があった方がより楽しめたりもするので動画サイトで探してみてはいかがでしょう。
新しい世界が広がりますよ。

ベイブズ・フォー・ブレックファースト

ローディ / SMJ



・Katatonia/NightIsTheNewDay
スウェーデン産ゴシックメタルバンド。
同じ北欧ゴシックといってもSentencedなんかとは趣が違うというか
あちらが破滅に向かって悲壮感たっぷりに突っ走る系だとすれば、こちらはひたすら内に内に向かって籠もっていく鬱系ゴシック。
無気力って言ったら語弊があるかもしれませんが、浮遊感漂う歌声がひたすら心を締め付けます。
そのスジの人にはタマラナイものがあるかもしれませんが、使用方法を間違えると死にたくなってきます(笑)
夜一人で聴くのがオススメor聴いちゃダメ。

Night Is the New Day

Katatonia / Peaceville UK



・TheMan-EatingTree/Vine
おなじくゴシック系。
北欧メランコリックメタルの帝王、今は亡きSentencedのヴェサ・ランタ(Dr.)と、同じく元Sentencedのフロントマン、ヴィレ・レイヒアラのバンドPoisonblackのヤンネ・マルクス(G.)、元Sentencedのメインソングライターで今は亡きミーカ・テンクラも結成に関わっていたバンド。
解散して5年(…そうか、もうそんなに経つんだ)未だに元Sentencedがついて回りサウンドにその面影を求められちゃうのはアレだけど
Poisonblackの方は男の哀愁漂うヘヴィブルース路線にシフトしてるのに対し(あれはあれで大好き)このTheMan-EatingTreeはSentencedの遺志を受け継いでるかのようなメランコリックメタルでたまりません。
うぉぉ、鬱るっ!(褒め言葉)
…そっか、2005年解散ってことはLoudParkが始まる前の年か…見たかったのぅ!

ヴァイン

ザ・マン-イーティング・ツリー / マーキー・インコーポレイティド



・TheAbscence/EnemyUnbound
試聴で聴いてみて気に入ったので。
(確か)US産メロデスバンド。
メタルコアでもなく、ただひたすら直球のメロデスっぷりにオイラちゃん大興奮。
初期の頃のInFlamesとかこんな感じだったよなぁ…!
ギターソロのメロディの破壊力がハンパねぇ。

Enemy Unbound

Absence / Metal Blade



・Halestorm/Halestorm
ここからしばらくはフィメールボーカルモノ。
その1。
今年のLoudParkで惚れ込んだアメリカのメロディックロックバンド。
…へぇ、Vo.のリジー・ヘイルとDr.のアージェイ・ヘイルって姉弟だったのか。
そういやあの2人だけ最後の最後までステージに残って挨拶してたり、これでもかとドラムスティック投げてたりしてたっけ。
日本デビュー盤が出る前にフェスとはいえ来日するくらいだからレーベルも相当気合い入れてたんだなぁ…しかもアトランティックってすげぇな。
この先ちょいと注目のバンドかと。
フィメール系云々以前に歌うまいし(ゴシック系によくあるオペラ的歌唱じゃなくてもっと普遍的な歌声)

ヘイルストーム

ヘイルストーム / ワーナーミュージック・ジャパン



・AllEnds/A RoadToDepression
その2。
以前4コマのネタ(確かGH3の回)でもちょろっと書いたInFlamesのビヨーン・イェロッテの妹、エマ・イェロッテが所属するバンド…って脱退しちゃったのかよ。
代わりに加入したVo.も女性なので、女性ツインVo.ってスタイルは変わってませんが…声質が2人似てる気がするのでちょいもったいない感じ。
楽曲的にはメタリックな感じがして十分どストライク。

ロード・トゥ・ディプレッション

オール・エンズ / SMJ



・UnSun/TheEndOfLife、ClinicForDolls
その3。
ポーランドのデスメタル重戦車Vaderの元ギタリスト、マウザーが女性Vo.アヤを迎えて結成したゴシックバンド。
Vaderが好きだっただけに、何でこの路線に行っちゃうんだよ!(これと前後してVaderが解体)…と1stが出たときはスルーしたんですが2ndが出たのを機に買ってみたり。
サラッと調べた評判ではメロディは1stが良く歌唱は2ndの方が良いというコトであわせて購入。
同じフィメールVo.モノでもNightwishやEpicaみたいなシンフォニックな感じはなく、AllEndsみたいなストレートな感じかしら。
コレはコレで好き。
まぁ結局Vaderも存続することになったし。
…Vo.はこのテのバンドの中じゃトップクラスのルックスかもなぁ(デレデレ)

ジ・エンド・オヴ・ライフ

アンサン / マーキー・インコーポレイティド


クリニック・フォー・ドールズ

UNSUN / マーキー・インコーポレイティド



・3InchesOfBlood/AdvanceAndVanquish、FireUpTheBlades、HereWaitsTheDoom
HalestormとおなじくLoudParkで惚れ込んだカナダ産オールドスクールパワーメタルバンド!今回のLoudPark最大の収穫と断言しよう!
以前書いた通り、バンド名や雰囲気からもっとハードコアなバンドかと敬遠してたっつーかスルーしていましたが、とんでもなかったです!
え?本当に21世紀のバンドですか?って疑うくらいにド直球オールドスクール!
ロブ・ハルフォードかウド・ダークシュナイダーばりのハイトーンVo.にIronMaidenからの影響丸わかり(褒め言葉)のメロディにゾクゾクじないメタルファンがいるか?いやいないっ!
ヘドバンが止ま…止まり…ません!(ガクガクガク)
もっとチェックしなきゃダメだなぁ。

アドヴァンス・アンド・ヴァンキッシュ

スリー・インチズ・オヴ・ブラッド / ロードランナー・ジャパン


ファイアー・アップ・ザ・ブレイズ

3インチズ・オヴ・ブラッド / ロードランナー・ジャパン


破滅のヘヴィ・メタル

スリー・インチズ・オブ・ブラッド / HYDRANT MUSIC




ふぅ…この1ヶ月くらいでこんなにCD買ってたのか…。
アホゥだ。
前述の通り、さらにモリモリ注文したのでメタル分補充は完璧です!

さぁ、地獄の一丁目にまっしぐらだ!(そして帰ってこなかったという)

そんなわけで。
でわ、また。
by F-Knights | 2010-10-31 13:51 | music