人気ブログランキング |

電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

熱い三流なら上等よ…。

▲\やべえ/ \まじで/(はるみ顔で)
ウィッス、オイラちゃんです。

現在発売中のアレでいつものアレはお休みです。
…まぁ今までも休まなかったわけじゃないけど。
こんな短期間に続けて休んだのは…初めてかも。
むぅ…。

とはいっても現在越えちゃいけないであろう線から3歩半手前をフラフラしてるような状態なので頑張りようがありませんが。



そんなことはさておき(おくな)
MGS:PWは一応本編はクリア。
現在5章ミッションやEXミッション、OuterOPSやモンハンミッションをチコチコと。
…にしても大型兵器やAI兵器戦、モンハンの飛竜とか…複数参加前提の難易度ミッションが多いような。
基本ソロだと弾薬が絶対的に足りず、物資補充は隙が大きく使うとランクが下がる(まぁ最大限使って…って感じでしょうけど)、相手の攻撃が鬼連射で1度狙われると反撃が出来なかったり、一部の大型兵器随行兵がソロだと絶対に回収しきれずグダグダの殴り合いをするしかないとか…etcetc。
GodEaterみたいにMSF兵をNPCとして連れて行けたら良かったのに。
まぁMHP3rdまでのつなぎってことでチマチマやります。

あ、あとオイラ、エネミーフラッグ(?敵に目印付けるアレ)使ったことないっつーか、1度も使えたことがないんですが。
張り付いたり匍匐で攻撃ボタン…だっけか。
…アレってなんか装備とかいるん?
まぁ、無くても問題なくクリアできるけど。

▲怒濤のお買い物
病んで荒みきってるので唯一のストレス発散。
…発散しすぎです。

・ケンイチ(38)
カストル奪還と最後のYOMI。
むぅ、やっぱカストルは素直に脱落しないのか。
もうYOMIは残り半分切ったのか。

史上最強の弟子ケンイチ 38 (少年サンデーコミックス)

松江名 俊 / 小学館



・青空に遠く酒浸り(2)
週明けには3巻も届くし立て続けに読めてラッキー(ヒント:2巻の遅れ)

篠さん、好きじゃぁぁぁぁ!(桐倶工生徒顔で)
安永マンガで随一の萌えキャラじゃないかしら(言うだけならタダ)
次点は北原と雪風。
もしくは水斑蛇(三十路セーラー服)

青空にとおく酒浸り 2 (リュウコミックス)

安永 航一郎 / 徳間書店



・人生を逆転する名言集2
福本マンガの名言(迷言)をまとめた本、その2。
まぁ前回ほどのインパクトはないっつーか、かき集めた感あるけど。
最大の見所はインタビューと自伝マンガの再録。
不遇時代の話を読むと色々自分に置き換える部分があって泣きそうになる。
…といっても何度も受賞で賞金をもらったりしてるので不遇と言えるのか(笑)

あとオビの「私は前作を読んで吐くほど泣いて退職届を出した」ってのは
なんぼなんでもやりすぎじゃねぇか(笑)

福本伸行 人生を逆転する名言集 2

福本 伸行 / 竹書房



・筋肉少女帯/蔦からまるQの惑星
復活第3弾。
前回の「ドナドナ」「へそ天エリザベスカラー」「1000年の監視者」みたいなガツンとくるキラーチューンがないのが残念というか…全体的に雰囲気とかテンポが似てる気がするのがねぇ。

あと「ワインラーダー・フォーエバー」はUGS版の方が良かったなぁ。

蔦からまるQの惑星

筋肉少女帯 / トイズファクトリー



・Engel/Threnody
InFlamesに度々サポートとして関わってるギタリスト、ニコラス・エンゲリンによるメロデスバンド。
シンセによる近未来的なリズムにゴリゴリのリフが乗っかる近作のSoilworkやCoBみたいな最近流行のタイプですが、メロディの哀愁度が高くvo.もデス声ってよりシャウト型、クリーンパートも多くかなり素敵。
この前買ったKalmahと共に大当たりのメロデスかも。
超ヘビロテ中。

スレナディ(仮)

エンゲル / A&A


…むぅ、(仮)ってなんだ(笑)

以下、洋書。
まとめてゴッソリいったったでぇ(ケダモノの目で)

・TribalTattoo
そのまんまのトライバルタトゥーの本。
写真集かと思ったら各民族別に解説されてる(と思う)学術書っぽい本でした。
英語ですらないので(ドイツ語か?)読むこともままなりませんが良い本。

Tribal Tattoo

Igor Warneck / Arun Verlag



・Dragons A Book Of Designs
そのまんまの洋の東西問わないドラゴンのデザイン本。
全体的にドラゴンってより東洋の龍が多いかも。

Dragons: A Book of Designs (Dover Pictorial Archive Series)

Marty Noble / Dover Publications



・Traditional Stencil Designs
色んな模様パターンが載ってる本。
読んでるとっつーかジッと模様を観てると心が落ち着く。
んでも目がチカチカする。
…ハッ!視覚魔法…デイレルかっ!?(妄言)

2,286 Traditional Stencil Designs (Dover Pictorial Archive Series)

H. Roessing / Dover Publications



・Tibetan Designs
その(中略)チベット系の仏画(?)や曼陀羅(?)っぽいデザイン集。
もちっと数があったらよかったな。
確か対象年齢が低く本来は塗り絵本って扱いなのかも。

Tibetan Designs (Dover Pictorial Archives)

Marty Noble / Dover Publications



・Maori Tattooing
そ(中略)マオリのタトゥーの本。
これも学術本っぽくメインは顔に施されたタトゥー。
スケッチに混ざって写真なんかもあるけど
干し首ゴロゴロあって結構エグいかも。

Maori Tattooing (Dover Pictorial Archives)

H. G. Robley / Dover Publications



・Mexican Folk Art Tattoos
なんか滅茶苦茶安いなぁ、と思ってたら本じゃなくてステッカー(みたいなモノ)でした。
中南米の髑髏モチーフはカッチョイイのでいずれガッツリ資料を集めよう。

Mexican Folk Art Tattoos

Marty Noble / Dover Publications




ふぅ…(一息)
発散を兼ねて漁った資料はもう少し有りますが
とりあえず今回はこの辺りで。

そんなわけで。
でわ、また。
by F-Knights | 2010-06-12 09:58 | book