電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:music( 58 )

鋼鉄の宴2011

d0038318_443190.jpg

▲ほぼ年中行事
ウィッス、オイラちゃんだよ!
コチラでは久しぶり!(シレッと)
超久々にキーボード使うので入力が大変だよ!

前回更新からの間は…そうですね、Darksouls始めました。
一昨日。
まぁそれはまた別の機会に。

…ってなわけで先週末、この季節恒例のLoudParkにツレと行って参りましたので
サックリとレポート。
…まぁ、ほぼTwitterからの転載ですけどね。
あ、流石にリアルタイム更新とかしてなかったですよ。
それどころじゃねぇ(高速ヘッドバンギングしつつ)


・1日、朝から晩までスタンド席に陣取り、座席に体を固定させてグリングリン首を振ってきました。
全体的に集中できるバンドばかりで、1日があっという間。

・ただ残念だったのは、今年は1日開催だったためバンドのラインナップの食い合わせが悪かったかのぅ。
オイラやツレみたく、ヘヴィで首を振れたら別に構わない…な雑食リスナーじゃないと厳しかったのかしら。
そしてオイラ達は少数派なのかねぇ…

・メタルファンは「メタルが世間に認知されない」って嘆くけど、サブジャンルごとに世界を閉じていたら縮小していく一方だと思うけど。
別にファンになれとは言わないけど、も少しオープンな姿勢でいるのもいいんじゃないかしら。


・ANIMETAL USA…のっけから(笑)
これがまた演奏してるメンバーが凄いので滅茶苦茶カッコよく。
これはライブで見ておいて正解でした。
マイク・ヴェセーラにクリス・インペリテリですよ?!
…まぁアルバム買うかは微妙ですが(笑)
途中でアイドルが出てきた時は唖然としましたが。
つーか、ステージではメイクをしてた+アイドルに疎いのでサッパリわかりませんでしたが(後に公式のTwitterで知る)…何かまぁあの企画なら有り(笑)

・August Burns Red…デスコア…なのかしら。
変拍子ブリブリで首が振りにくい。
でも、それがいい。
途中で少し抜けて物販眺めたり。

・Stryper…完全にオイラ達よりも上の世代直撃のクリスチャンメタル。
古いバンドがノスタルジックにやるのか…と思いきや、演奏もタイトでストレートにカッチョよい。
ある意味、1番安心して見てたかも。

・Amaranthe…トリプルボーカルのシンフォバンド。
オイラが今年1番見たかったバンド。
…ただ音が今一つで中音域が殆ど聞こえず、男声クリーンボーカルが消えちゃってた。
完璧な状態でまた見たい。
女声ボーカル華があったしね。
この枠は毎年欲しいね(アンジェラ姐さんは別格)

・Krokus…長丁場、その後のラインナップを考えて外に出て食事。
見てみたかったけどねぇ。
今年は全部が見たい、見てみたいバンドだったのでどこを犠牲にするか悩む悩む。
流石に約12時間ブッ通す体力はありませぬ。

・United…日本のメタル番長!抜群の安定感。
…個人的には速い曲より重い曲が好みだったり。
地獄の軍団の魔王様は見に来たのかしら。

・Unisonic…事前にまるで知らなかったけど、マイケル・キスクとカイ・ハンセンとゆーその筋の人には堪らないバンド!
…2人も老けたなぁ。
この2人って事でラストにHelloweenの名曲が!
…つか、あの選曲で寝てる奴とかいてマジか、と唖然。

・Trivium…毎年1枠はある安心のメタルコア。
速い曲が好きな人もメロディックな曲が好きな人も大満足。
「キリステゴメン」最高。

・The Darkness…イギリスの…一般ロックで括られてそうなポップロックバンド。
周囲のテンションの上がらなさにツレと2人で唖然。
えー、ギターとか滅茶苦茶カッコよかったじゃん!
ガンガン首を振れるじゃん!
確かにメタルじゃないけど、それだけで否定しちゃうの勿体ないよ!
もっとちゃんとした枠と場所で見たら印象全然変わるかも。
多分フルセットならパイロとかガンガンだろうし。

・Arch Enemy…毎年恒例アモットさん祭り。
前回見たときは幕張で音が酷かったけど、今回はクリアに聴こえて素晴らしかった。
クリストファーのギターがようやく聴けたよ!
色々言われるけど、やっぱこのバンドは毎回来てくれないとラウパって感じが出ないよね。
そしてアンジェラ姐さんがカッコよくて泣きそうになる。
唯一、直接今回の震災について触れた上での魂を振り絞るかのような叫びに胸が熱くなったり。
バンドフラッグを振るトコなんて鳥肌たったね。
…あと下世話だけどアンジェラ姐さん…美人になったなぁ(台無し)

・Whitesnake…渋!あとやっぱカヴァディール歌うめぇぇ!
バラードなんて特に絶品!
…ただ流れ的にここで終わった感が凄かった(苦笑)
完全にシメの選曲だったような。
…やっぱこのバンドがトリだよなぁ。

・Limp Bizkit…賛否両論とゆーか非難囂々の大トリ。
まぁ確かに順番的にアレだとは思うし、そしてオイラも聴くの約10年ぶりだったりしますが。
フツーにカッチョよかったー。
自分たちがメタルフェスで浮いてるのをネタにしてか、ちょいちょいメタルの名曲フレーズをサラッと挟み込んでみたり(TwistedSister好きだねぇ)
個人的にはベースが滅茶苦茶カッコよかった。
ブリブリで。
…確かにノリは違うけどねぇ…ヘドバンしてるのオイラくらいだったし。
でもヘヴィな音で騒ぐって根本は変わらないと思うけど。
ラストは観客をステージ上に上げて無法地帯のごとく盛り上がって終了。
…帰宅後、久々にアルバム引っ張り出して聴いちゃったぃ。
んでもやっぱ、CDよかライブの方がカッチョイイね。


・…ってな訳でざっと感想をば。
組み合わせとか出演順とか色々思うところはありますが。
オイラもツレもラウパ自体のファンなので、この先も継続していって欲しいね。
それで色んなバンドに触れられたら儲けモノだしね。
それくらいの心構えでいいんじゃないかしら、フェスってヽ(・∀・)ノ


そんなわけで。
でわ、また(数日経っても疲れの取れない老体を引きずりながら)
[PR]
by F-Knights | 2011-10-18 04:37 | music
▲続き
続いた。

▲お買い物日記(音楽編)
いやぁ、前回もゴッソリCDを買いましたが、今回もたいがいです。
特に今回はiTunesを利用するようになりまして。
本来ゲーム以上に音楽をデータで買うことに抵抗あったのですが。
折角曲順やアートワークを考え抜いてアルバム作ってくれたのに、データで単品落とすってのが冒涜に思えてねぇ…なので必ずアルバム単位で買うことにはしてます。
夜中とかにレビュー本やカタログ読んで気になったモノをすぐに入手できるのはありがたいっつーか。
マジ家から一歩も出られない生活だったからなぁ。
…んでも、ちょいとイラッとするとiTunesでアルバム買っちゃうのを癖にしちゃイカンよ、オイラ。

(※)ってあるのはiTunesで購入したモノ。

・Artillery/ByInheritage
デンマーク産スラッシュバンド、90年の3rdアルバム。
生粋のスラッシャーにしてみれば1stや2ndなんでしょうけど、大胆に取り入れられたメロディーが絶品。
特にザクザクしたリフに中東系メロディーが絡む「Khomainiac」なんて鳥肌モノ。

By Inheritance (24bt) (Dig)

Artillery / Metal Mind



・LaazRockit/AnnihilationPrinceple(※)
サンウランシスコ産ベイエリアクランチスラッシュバンド。
ザックザクのリフが大変かっちょよい。

Annihilation Principle (Bonus Dvd) (Pal)

Laaz Rockit / Massacre Poland



・Testament/TheLegacy、TheGathering
ベイエリアクランチの代名詞、Testamentの1stと8th。
前々から欲しかったけど日本盤はことごとくカタログが死んでいてねぇ…。
リフに絡む泣きのギターにゾックゾクしますよ。
TheGatheringはその前のアルバムDemonicのブルータルな部分も残りつつメロディとの調和がほどよい感じ。
スタジオオリジナルアルバムはあと5枚か…日本盤で旧譜復刻してくんないかなぁ。

Legacy

Testament / Megaforce / Wea


Gathering (Reis)

Testament / Prosthetic Records



・Sodom/CodeRed(※)
ベイエリアスラッシュに傾倒…しつつのジャーマンスラッシュの重鎮。
ドカドカバタバタと突っ走る、ビール片手にヘドバンしたくなる豪快スラッシュ。
大変野蛮で素晴らしい(ホクホク)

Code Red

Sodom / Bmg Int'l



・TheHaunted/TheHaunted(※)、TheDeadEye(※)
今度はメロデスの金字塔を打ち立てたAtTheGatesのビョーラー兄弟のスウェーデン産デスラッシュ(デス+スラッシュ)バンド。
AtTheGatesよりもっとプリミティブで野蛮なスラッシュですが、所々でほのかに漂う哀愁メロディがたまりません。

The Haunted

Haunted / Earache Records


The Dead Eye

The Haunted / Century Media



・TheCrown/HellIsHere(※)、DeathraceKing、Possesed13(※)、CrownedUnholy、DoomsdayKing
今回のメイン、元CrownOfThornesから改名したスウェーデン産デスラッシュバンド。
TheCrown名義になってからのアルバム全部(CrownedUnholyは02年の5th「CrownedInTerror」のVo.差し替え再録盤)
基本デスラッシュなんですが、初期作(HellIs~Deathrace~Crowned)は前身だったメロデスバンドのテイストが強く残った華麗なギターソロがオイラちゃんの琴線に触れまくりです。
ちょーかっけぇ!(頭の悪い顔で)

Hell Is Here

Crown / Metal Blade


Deathrace King

Crown / Metal Blade


Possessed 13 [Bonus CD]

Crown / Metal Blade


Crowned Unholy (Bonus Dvd)

Crown / Metal Blade


ドゥームズデイ・キング

ザ・クラウン / マーキー・インコーポレイティド



・Diecast/InternalRevolution(※)
マサチューセッツ産メタルコアバンド。
もぅ、ド直球メタルコアなんでこのジャンルが好きならば買って損はないというか安心の1枚。
入門編にも最適かと。

Internal Revolution

Diecast / Century Media



・Mnemic/Passenger(※)、AudioInjectedSoul(※)
ドイツ産デジタルメタルコアバンド。
前々から興味があったけど日本盤も輸入盤もなかなか見つからず。
この機に買っちゃえ、と。
メタルコア…というかSoilworkの近作にSlipknotをまぶした感じ。
両方好きな人にはオススメのバンドなり。

Passenger (Dig)

Mnemic / Nuclear Blast Americ


Audio Injected Soul

Mnemic / Nuclear Blast Americ




ふぅ…多分、モレは無いとは思うけど。
そんなこんなでこんなのを聴きながらヘドバンする時だけが唯一幸せを感じる今日この頃。

またドタバタすると思うのでしばらくサラバ。
…もぅいっそ、年末年始の挨拶でもしておこうか。


そんなわけで。
でわ、また。
[PR]
by F-Knights | 2010-11-25 05:13 | music

7.26㎝。

▲ここは地獄か戦場か
ウィッス、オイラちゃんです。
さぁ、いよいよ切羽詰まって参りました!
どのくらいアレかってぇと、新しい世界が見えてきちゃうくらい(カフェイン剤の大量摂取)

まぁ正直、身体の1箇所2箇所壊れる程度で面白いモノ描けるんなら安いくらいよ。
アハハハウフフフ(見えない蝶々を追いかけながら)

▲お買い物日記
…ってなわけで。
色々アレな状況だけど、書いておかないと忘れそうなモノも多いので。

むぅ、調べ物のために超久々にニコ動眺めてたら
昔のスラッシュメタルのアルバムを恐ろしい勢いでポチって困る。
…ストレス溜まってるのかなぁ(笑)
この先はメタルのCD聴いて首振るくらいしか娯楽がないからねぇ。

・ケンイチ(40)
対武器戦闘編?
フレイヤと久々のワルキューレが出てきて嬉しいのぅ。
今回で一影九拳は全員出てきた…のかな。

史上最強の弟子ケンイチ 40 (少年サンデーコミックス)

松江名 俊 / 小学館



・みなみけ(7)
出てた(忘)
毎回サラッとした味わいが美味なので、前巻の記憶がないというか(ごにょごにょ)
アツコにトウマが懐いてる設定が記憶になくて慌てて6巻を読み返したり。

みなみけ(7) (ヤングマガジンコミックス)

桜場 コハル / 講談社



・スケッチブック(7)
結構間隔があいた(…ような気がする)から危うく買い逃すところだった。
あぶい!
…今回猫が主人公の話がなかったなぁ。
あったっけ?
あとみなもってあんなキャラだったっけか(忘却の彼方)
良い意味で。

スケッチブック(7) (ブレイドコミックス)

小箱 とたん / マッグガーデン



・ArcadeGamers白書 Vol.1
以前買っていたOldGamers白書の新シリーズ。
昔買った超アーケードと被る部分も多いけど、画面写真が載ってたり
ネタ用、資料用としての価値はこっちの方が。
コンピュータースペースの筐体、カッチョエェなぁ!
今回は1978年から1986年ってコトで流石に思い入れのあるタイトルは少ないのですが。
ゲーセンには格ゲーブームから通い出したので次か…その次くらいがストライクですかね。

ARCADE GAMERS(アーケード・ゲーマーズ)白書 Vol.1

メディア・パル



・世紀末オカルト学院 2
前回も含めて買ったは良いけど本編見てませんが(完結したらまとめて見る予定)
特典CDを聴いてたり。
今回のカバー曲は…鈴木あみ…だっけか?
この時代の曲は前のバイト先の店内有線放送で聴いてたんだよなぁ。
よく深夜にこっそりプレイヤーつなげてデス(以下略)

世紀末オカルト学院 2 【完全生産限定版】 [DVD]

アニプレックス



・GodEater Burst
未開封。
最初からってのはあまりにも面倒なので、データ引き継ぎの予定ですが。
…難易度6までしか移行できないの?
それ以上の装備はストーリー進めないと使えないとか。
えぇと、メイン装備って大丈夫だっけかな(うろ)
下位で装備作り直さなきゃならんかも。

GOD EATER BURST(アペンド版)

バンダイナムコゲームス



・ロード・オブ・アルカナ
帰省云々で暇なときにやってた(続きができるあてはないけれど)
今のところLv30ちょい、グレンデル手前のキークエストが面倒で中断。
グリフォンとドラゴンゾンビだっけかな。
相性の良い武器のタイプがあうかなぁ…。
このゲームは敵に対する武器の有利不利がはっきりしすぎてるので。
何度やっても倒せないボスでも武器を変えた途端にノーミスクリアできるくらい。
まぁ、追々時間ができたら続きを(バーストと3rdのことは考えないようにしつつ)

ロード オブ アルカナ

スクウェア・エニックス



・ManipulatedSlaves/DeathInTheWilderness
以前レーベルから旧譜をまとめて取り寄せたほど惚れ込んでる
大阪のドラマティックスラッシュバンドの新作ミニ。
なんでも次回出るアルバムと対をなすコンセプトだとか。
…早くアルバムでないかのぅ(そわそわ)
今回も相変わらずカッチョエェです。

DEATH IN THE WILDERNESS

MANIPULATED SLAVES / Lights Out RECORDS



・Lordi/BabezForBreakfast
フィンランド産(文字通りの)モンスターメタルバンド最新作。
伝統あるユーロビジョンで史上最高得点を叩き出し、受賞曲「HardRockHallelujah」を収録した前々作に比べポップというか…妙に大人しい前作に肩すかしを食らったりもしましたが。
今回はガッツリゴリゴリしたリフも入ってるLordiらしいポップメタルアルバムになってて一安心。
このバンドは見た目からイロモノゲテモノ扱いを受けやすいかもしれませんが、やってることは超一流です…とか言いつつ映像があった方がより楽しめたりもするので動画サイトで探してみてはいかがでしょう。
新しい世界が広がりますよ。

ベイブズ・フォー・ブレックファースト

ローディ / SMJ



・Katatonia/NightIsTheNewDay
スウェーデン産ゴシックメタルバンド。
同じ北欧ゴシックといってもSentencedなんかとは趣が違うというか
あちらが破滅に向かって悲壮感たっぷりに突っ走る系だとすれば、こちらはひたすら内に内に向かって籠もっていく鬱系ゴシック。
無気力って言ったら語弊があるかもしれませんが、浮遊感漂う歌声がひたすら心を締め付けます。
そのスジの人にはタマラナイものがあるかもしれませんが、使用方法を間違えると死にたくなってきます(笑)
夜一人で聴くのがオススメor聴いちゃダメ。

Night Is the New Day

Katatonia / Peaceville UK



・TheMan-EatingTree/Vine
おなじくゴシック系。
北欧メランコリックメタルの帝王、今は亡きSentencedのヴェサ・ランタ(Dr.)と、同じく元Sentencedのフロントマン、ヴィレ・レイヒアラのバンドPoisonblackのヤンネ・マルクス(G.)、元Sentencedのメインソングライターで今は亡きミーカ・テンクラも結成に関わっていたバンド。
解散して5年(…そうか、もうそんなに経つんだ)未だに元Sentencedがついて回りサウンドにその面影を求められちゃうのはアレだけど
Poisonblackの方は男の哀愁漂うヘヴィブルース路線にシフトしてるのに対し(あれはあれで大好き)このTheMan-EatingTreeはSentencedの遺志を受け継いでるかのようなメランコリックメタルでたまりません。
うぉぉ、鬱るっ!(褒め言葉)
…そっか、2005年解散ってことはLoudParkが始まる前の年か…見たかったのぅ!

ヴァイン

ザ・マン-イーティング・ツリー / マーキー・インコーポレイティド



・TheAbscence/EnemyUnbound
試聴で聴いてみて気に入ったので。
(確か)US産メロデスバンド。
メタルコアでもなく、ただひたすら直球のメロデスっぷりにオイラちゃん大興奮。
初期の頃のInFlamesとかこんな感じだったよなぁ…!
ギターソロのメロディの破壊力がハンパねぇ。

Enemy Unbound

Absence / Metal Blade



・Halestorm/Halestorm
ここからしばらくはフィメールボーカルモノ。
その1。
今年のLoudParkで惚れ込んだアメリカのメロディックロックバンド。
…へぇ、Vo.のリジー・ヘイルとDr.のアージェイ・ヘイルって姉弟だったのか。
そういやあの2人だけ最後の最後までステージに残って挨拶してたり、これでもかとドラムスティック投げてたりしてたっけ。
日本デビュー盤が出る前にフェスとはいえ来日するくらいだからレーベルも相当気合い入れてたんだなぁ…しかもアトランティックってすげぇな。
この先ちょいと注目のバンドかと。
フィメール系云々以前に歌うまいし(ゴシック系によくあるオペラ的歌唱じゃなくてもっと普遍的な歌声)

ヘイルストーム

ヘイルストーム / ワーナーミュージック・ジャパン



・AllEnds/A RoadToDepression
その2。
以前4コマのネタ(確かGH3の回)でもちょろっと書いたInFlamesのビヨーン・イェロッテの妹、エマ・イェロッテが所属するバンド…って脱退しちゃったのかよ。
代わりに加入したVo.も女性なので、女性ツインVo.ってスタイルは変わってませんが…声質が2人似てる気がするのでちょいもったいない感じ。
楽曲的にはメタリックな感じがして十分どストライク。

ロード・トゥ・ディプレッション

オール・エンズ / SMJ



・UnSun/TheEndOfLife、ClinicForDolls
その3。
ポーランドのデスメタル重戦車Vaderの元ギタリスト、マウザーが女性Vo.アヤを迎えて結成したゴシックバンド。
Vaderが好きだっただけに、何でこの路線に行っちゃうんだよ!(これと前後してVaderが解体)…と1stが出たときはスルーしたんですが2ndが出たのを機に買ってみたり。
サラッと調べた評判ではメロディは1stが良く歌唱は2ndの方が良いというコトであわせて購入。
同じフィメールVo.モノでもNightwishやEpicaみたいなシンフォニックな感じはなく、AllEndsみたいなストレートな感じかしら。
コレはコレで好き。
まぁ結局Vaderも存続することになったし。
…Vo.はこのテのバンドの中じゃトップクラスのルックスかもなぁ(デレデレ)

ジ・エンド・オヴ・ライフ

アンサン / マーキー・インコーポレイティド


クリニック・フォー・ドールズ

UNSUN / マーキー・インコーポレイティド



・3InchesOfBlood/AdvanceAndVanquish、FireUpTheBlades、HereWaitsTheDoom
HalestormとおなじくLoudParkで惚れ込んだカナダ産オールドスクールパワーメタルバンド!今回のLoudPark最大の収穫と断言しよう!
以前書いた通り、バンド名や雰囲気からもっとハードコアなバンドかと敬遠してたっつーかスルーしていましたが、とんでもなかったです!
え?本当に21世紀のバンドですか?って疑うくらいにド直球オールドスクール!
ロブ・ハルフォードかウド・ダークシュナイダーばりのハイトーンVo.にIronMaidenからの影響丸わかり(褒め言葉)のメロディにゾクゾクじないメタルファンがいるか?いやいないっ!
ヘドバンが止ま…止まり…ません!(ガクガクガク)
もっとチェックしなきゃダメだなぁ。

アドヴァンス・アンド・ヴァンキッシュ

スリー・インチズ・オヴ・ブラッド / ロードランナー・ジャパン


ファイアー・アップ・ザ・ブレイズ

3インチズ・オヴ・ブラッド / ロードランナー・ジャパン


破滅のヘヴィ・メタル

スリー・インチズ・オブ・ブラッド / HYDRANT MUSIC




ふぅ…この1ヶ月くらいでこんなにCD買ってたのか…。
アホゥだ。
前述の通り、さらにモリモリ注文したのでメタル分補充は完璧です!

さぁ、地獄の一丁目にまっしぐらだ!(そして帰ってこなかったという)

そんなわけで。
でわ、また。
[PR]
by F-Knights | 2010-10-31 13:51 | music

野蛮の園10

▲鋼鉄の謝肉祭
ウィッス、オイラちゃんです。
さぁ~、今年もやってきました魂の宴。
今年もオッサン日にキャッキャウフフと三十路過ぎのツレと埼玉までGO!

今回は物販コーナーが異様に空いていてすんなり通過。
…よく考えたら4回目にして初めてトップバッターから観ることができたなぁ。
あとディオやSlipknotのポール・グレイのR.I.P.映像や看板があったのが涙を誘います。
…コレがこの先増えないことを祈って。

ゴタゴタしてて事前情報なんかを殆ど仕入れずに行ったので色々驚いたり。
今年はとうとうアリーナに降りるコトはなかったなぁ。
…もう歳だし。

・3InchesOfBlood
カナダ産パワーメタルバンド。
バンド名やバンドロゴ、イメージビジュアルから勝手にハードコアテイストのバンドだと思いこんでいましたが、これがまた!コッテコテの正統派メタルバンド!!
期待を良い意味で裏切られましたよ。
もぅ、オイラちゃんこーゆーの大好物!
初っ端からガッツンガツン首を振って一気に酒が回った…(フラフラ)
オイラももぅ10歳若かったらサークルピットに飛び込むんだけど。
帰宅してから速攻でアルバムを注文。
いやぁ、今年は最初から観られて本当に良かった。
こーゆー出会いがあるからフェスって素敵(去年のFirebirdとか)

・TrashTalk
US産ハードコアバンド。
…今回のメンバーの中だとちょいとハードコアすぎて浮いてた気もしますが。
大暴れでアジテートしまくり。
Vo.は殆どステージにいなかったわ流血はするわ(笑)
初日の方が向いてたんじゃないかなぁ。
あ、あとアーティストTシャツにデカデカと「ゴミ話」って日本語でプリントされてて笑った。

・RecklessLove
フィンランド産ヘアメタルバンド。

ちょいと興味はあったモノの早めに食事にしておこう、と会場内をフラフラ。
毎年恒例のカレーを食す。
うめぇ!たまらなくうめぇ!(ハシュハシュ)
来年も出店して欲しいのぅ。

・Halestorm
新人US産フィメールVo.バンド。
紅一点Vo.からゴシック系かなぁと思ったけど、もっと一般的なハードロック系だった。
つか、歌うめぇ!
ギターを弾きながらガンガン首振ってたりメンバーそろってドラム(パーカッション?)パートを披露したり、色々器用なお姉ちゃんだねぃ。
可愛いし(笑)
今後メタルを越えた範囲で人気が出そうな気配もあるので今からチェックしておいて損はないかと。
これもまた帰宅後に速攻で月末に出る日本デビューアルバムを予約。

・Turisas
ペイントと戦装束に身を包んだフィンランド産バトルメタルバンド。
序盤のピークっつーか、大人気。
同じくペイントを施したハードコアなファンの姿もチラホラ。
ワクワクしながら見始めたんですが…気のせいか音のバランスが悪かったような。
ベースの音が強すぎてVo.とベースしか…とても居心地が悪かったり。
元からあんな感じなん?
勇壮で大仰なメロディは好きなんだけどねぇ。

・Alexisonfire
カナダ産パンク/ハードコア系バンド。
若干観客の趣味に合ってなかったのか盛り上がりは今ひとつだったみたい。
オイラは結構好きだけど…と首を振ってるところで
1つあいた隣の席のオッサンが飲み物をこぼしてオイラの足に!
…ま、まぁ誰にでもミスはあるからね…とチラリと横を見てみると、ふんぞり返って前の空席に足を投げ出してやがる!
思わずブッ(中略)やろうとオモイマシタヨ。
椅子の座り方くらい知らねぇのか!
イラついてその後の演奏が耳に入りませんでしたよ。

・Kuni
イラついてたし新鮮な空気を吸うべ、とフラフラと外へ。
コンビニで酒を買って飲みつつ(会場内は高くてね)
一息ついてから再び中へ。

・SpiritualBeggars
毎年常連のアモットさんちのマイケル君、今回はこのバンドでの来日です。
70年代的というかオールドテイストあふれるヘヴィロックンロール。
今まで聞いたこと無かったけど素敵素敵。
所々切り込んでくるマイケル・アモットのソロギターのメロディにゾクゾクします。
ArchEnemyもいいけど、これもいいなぁ。
余裕があったら今度買ってみよう。

・Angra
ブラジル産メロパワバンド。
初期の頃は良く聞いてたけど最近はサッパリ。
…オイラが知ってるメンバーはゴッソリいなくなってるのか。
Vo.は代わったみたいだけど良い意味でも悪い意味でも前任者と似ていて
声が細いというか声が出てないというか高音が苦しいというか…。
いきなり1stの超名曲「AngelsCry」「CarryOn」を立て続けに披露され、その後の興味が一気になくなっていったり……つか、これならあの名曲はインストで聴きたかったなぁ。
ちょいオイラ的にはイマイチ。

・Motorhead
ご存じ暴走Rock’N’Roll番長、永遠の不良中年レミー親分の登場!
のっけの挨拶であのダミ声が聞こえた瞬間どよめきが(笑)
どこを切ってもMotorhead印っつーかどの曲でも豪快に首を振れる心地よさ!
「AceOfSpades」が流れた瞬間しっこチビるかと思いましたヨ!
かっちょえぇぇぇぇぇぇ!

主立った名曲は披露されて大満足。
…でもあの声聞いてると「LineInTheSand/Evolutionのテーマ」を聴きたくなっちゃうけどなぁ(笑)流石に無理か。

・AvengedSevenfold
US産新世代ロックバンド。
急逝したドラマーの代わりにDreamTheaterのマイク・ポートノイ…今見たらDreamTheater脱退しちゃったのね…のサポートで来日。
やっぱ今一番勢いがあるというか、貫禄すら感じて安心して観ていられます。
1人が左利きで背中合わせでV字になるツインギターが素敵。

・OzzyOsborne
そして!
今回のヘッドライナー!
生ける伝説!
マッドマン!
オジー登場!
Motorheadもそうですがベスト選曲がすぐ作れるのは歴史の深さでしょうか。
BlackSabbath時代やソロの各年代から幅広く名曲が演奏され大興奮!
背中を屈めてヒョコヒョコ歩く姿とか、まんまイメージ通りです(笑)

…しかしこれまで9時間くらい首を振ってきたので、ここにきて首の痛みと頭痛がハンパないことに。
体力を絞り尽くしてどうにかこうにか乗り切る(一瞬記憶がとぎれたこともあったけど)
もぅ若くないんだしヘッドライナーに体力を残すようなペース配分を考えなきゃダメだなぁ。


心地よい疲労感とともに帰宅。
熱いシャワーを浴びて首周りに大量の湿布を貼りながらコレ書いてます。
ああ、終わったばかりだけど来年はどんなバンドが来てくれるかのぅ…。
今から楽しみ楽しみ。


そんなわけで。
でわ、また(高速ヘッドバンギングしつつ)
[PR]
by F-Knights | 2010-10-17 22:00 | music

鋼ノ心。

▲らしいっちゃらしい
ウィッス、オイラちゃんです。
とりとめもなく。
なんだ、ブログみたいだな。


・ひゃっほぅ!
ロケみつの「四国一周ブログ旅」がDVDに!
今回は全4枚か…いそいそと予約。
まぁ12月になってから、だけど。

そーいや、アパートの更新やPCの新調やら人員的にアレだったり…で
ここ何ヶ月かバイトを増やしててロケみつが観られない悲しみ。
…どうなったのかのぅ(連続1でスタートに戻る直前まで観た)
あと桃太郎ドミノ。
まぁブログの方をチェックすれば話はわかるんだけど。
ネタバレっぽいのでなんとなく躊躇。


・むぅ…。
未だLoudPark10のTシャツ届かず。
開催前…って言われてもなぁ…前日とかだったらどうしよう。
金曜土曜と実家、夜中帰ってきて翌日LoudParkっつー強行スケジュールなのに。


・ぎゃぁ。
今月のBurrn!購入。
Blackmore’sNightの新譜のジャケットが
WishboneAshの「Argus」にしか見えないのはオイラだけでしょうか。
そういやWishboneAshのアルバム持ってたけど、どこやったかなぁ…。
思わず旧譜をごっそりレーベルから取り寄せるくらいハマった
大阪のドラマティック・スラッシュバンド、ManipulatedSlavesの
5曲入りミニが発売になっていたので小躍りしながら注文。
…したのは良いけど、相変わらず7&YのCDの品揃えが悪く。
発売直後に在庫がない、メーカー取り寄せで時間がかかる…とかマジ勘弁。
AllEndsの新作に至っては発売日翌日でそんな状態だから困る。

仕方なくamazonと併用しながらあれこれ注文。
予約やら取り寄せやら輸入盤やらで1ヶ月くらいは頻繁に荷物を受け取ることになるなぁ。
面倒じゃのぅ…店舗まで買いに行く暇がないから仕方がないんだけど。


そんなわけで。
でわ、また。

以下、拍手レス
[PR]
by F-Knights | 2010-10-08 09:27 | music

エクストリーム。

▲なんだよ、引き継げないのかよ!
ウィッス、オイラちゃんです。
ここ2日ばかり涼しい日が続いて過ごしやすいというかなんか風邪ひきそう。
…つか、30℃前後あって涼しいと感じるのはどうかしてるぜっ!


それはともかく。
現在発売中のいつものアレで82話くらいが掲載になってるので以下略。
エクストリーム…。
あの競技は冗談のようですが、本当にあります。
あとこの回から仕上げをコミスタに変更したのですが…
サラッと見た感じ、特に違和感なくて一安心というか。
いや、読み込みとかレイヤーとか書き出し云々、色々不安だったので。
2階調で読み込んじゃってガッサガサたっだし。
…つか、コミスタに変えたのにコミスタ使ってない時と変化がないってのはいかがなものか、俺。


ニュースで噛みつき猿の話題がたびたび出ますが
モロ地元だったり。
実家付近じゃまだ出てないみたいだけど、役所から放送があったり窓を開けられなかったり大変だそうな。
つか、ニュースで10何年ぶりかに地元の地名を聞いてチビった。
ああ、あったあった、こんな地域(懐)


先日買ったSimple2000シリーズの麻雀を早速バイト先の麻雀師匠と打ってみる。
…おもれぇ!
やっぱ対人戦になると一気に緊張感が増してたまりません。
結果は東場ではオイラが先行したモノの、南場で逆転されて負け。
最後はオイラがCPUをとばしちゃったけど…あの場面では見逃して師匠から当たらなきゃだめだったなぁ。
うむ、できればソフトを普及させて4人フルで打ってみたいのぅ。
つか、このソフトがあれば卓や牌いらないかも。
ちなみに賭けてませんよ(よそ見)

ああ、あとこのゲーム、自分の上がり傾向とか上がった役とか成績が残るのですが
…オイラ、役満8回あがったことになってるのですが。
いや、確かに1度だけ四暗刻あがりましたが(それも三暗刻と勘違いして)
上がった記憶のない7回の役満はいったい…??
多分、青天井ルールで役満分の点数で上がった回数もカウントされてるっぽい。


ロード・オブ・アルカナの体験版の追加クエストをDL。
チマチマ遊ぶモノの、どうやら製品版にデータの引き継ぎはできない模様。
体験版の追加クエストを最後までやると本編ではレアなアイテムを引き継げる…ってことらしい。
…一気にやる気をなくす。
折角苦労してアグニの右腕を破壊しまくったってのに。
これがまた、右腕が異様に堅くてロックオンできず、かなりの精度で右腕のみを攻撃し続けないと破壊する前に本体を倒しちゃうという…まぁ、最後のCSアタックをわざと失敗してトドメささなければいいだけですが。
とりあえずあと2回の追加クエストをさくっと済ませて製品版を待つかね。

▲お買い物
CDをモソッと買い込み、iPodにぶっ込む。
これで以前と同じような環境に戻ったのかな。
…あとはタブレットキーボードの影響で文字入力が変なのを何とかしないと。
以前も書きましたが、オイラはiPodの編集はiTunesじゃなくてwinampで。
CDの書き出しはCdexで情報の編集はSuperTagEditerを使ってまして。
当然のように今回も同じソフトを入れたのですが…バージョンが違うからか設定がおかしいのか…どうにもこうにもうまく編集できず。
情報の読み込みに失敗したり、曲順じゃなくアルファベット順で読み込んじゃったり…何度も入れては消して入れては消してを繰り返すこと半日。
さすがに頭にきたのでiTunesをブッ込んで書き出しはiTunes、winampでiPodに取り込むっつーよくわからない手段で無理矢理解決。
この機にiTunesに変えようか…とも思いましたが、iTunesはiTunes以外で取り込んだモノを消去しちゃうので、最初からウン千曲入れ直さなきゃいけないのが面倒でね。
…そのうち何とかしないとなぁ。

・Sabaton/CoatOfArms
スウェーデン産バトル/ミリタリーメタルバンドの日本デビュー作。
漢らしく汗くさい重厚なコーラス、大仰なメロディ、戦いや戦闘にこだわった歌詞…とManowarに通じるピュアパワーメタルっぷりにオイラちゃん笑いが止まりません。
やっぱ肉食ってる人種の野蛮パワーには勝てねぇな!
旧譜も日本盤出ないかしら。

コート・オヴ・アームス

サバトン / Spiritual Beast



・TerraNova/MakeMyDay,Escape,ComeAlive
オランダ産メロディックHRバンドの3rdと復活作の4th、最新作の5th。
つか3rdは持ってたけどどっかいちゃったい(恒例)
iPodに入れてなかった…っつーかCD直で聴いてたからなぁ。
iPod導入してからCDの管理がずさんになってきた気がするので気をつけたい。
オイラがちょいとメタルの情報から離れてた時期にいつの間にか活動休止、そしていつの間にか活動再開してたわけで、約10年ぶりくらいに聴く新譜です(3rdが99年)
…もう、ね、何もかも(良い意味で)何も変わってねぇ!
心がほっこりする…それでいてガッツリくる美しいメロディ!
このバンドがデビューした96年前後はイギリスのTenのデビュー作&2ndとか、ドイツのFairWarningの「Go!」とか、オランダのValentineの「Valentine」とか、メロディックHRの当たりの時期だったなぁ。

新作も良いけど2nd、3rd辺りから入ってみるのをオススメ。
いつの間にかデスやスラッシュ好きってコトになってますが(笑)、オイラ本当はこっちのジャンルが主食ってゆーか、メタルに魂を売るきっかけだったしね。

メイク・マイ・デイ

テラ・ノヴァ / ビクターエンタテインメント


エスケイプ

テラ・ノヴァ / キングレコード


カム・アライヴ

テラ・ノヴァ / キングレコード




そんなわけで。
でわ、また(ヘッドバンギングしつつ)
[PR]
by F-Knights | 2010-09-10 09:23 | music

悪魔再び。

▲オススメ…していいのか?
ウィス、オイラちゃんです。
ファッキンに暑い日々が続いておりますが如何お過ごしかっ!
この夏は意識して(薄い)塩水を飲むようにしているのですが
その所為か(?)妙に体調が良かったりします。
まぁ代わりに食事が貧相で食べ物で塩分が摂取できてないんですが。
生活習慣に気を付けた上でお試しアレ。


現在発売中のいつものアレでいつもの81話くらいが以下略。
今号は2週じゃなくて今週なんだ…(色々青くなったり)
そうか、来週はお盆か。
カレンダーに縁のない生活が続いててそんな行事のこと頭になかったわ!
ちなみに今回はMGS:PW話。
友達がいなくて協力プレイが出来ず、色々未確認なまま描いたので
細かい突っ込みしちゃダメのダメダメだ!


最近3rdのために1年振りにMHP2ndGを再開したり。
主にハンマーの練習ですが、強化に必要な素材はいつもの装備でゴリ押し。
…んでも久々過ぎてG級グラビモスが狩れなくなってら。
とほほ。

▲今週の麻雀
相変わらず100人組手の如くバシバシと。

とある1局。
配牌時点で三元牌(白發中)が対子で揃ってて。
普段は鳴かないけどポンポンと2鳴き。
うぉ、このまま大三元までいけるか!?
…とハァハァしちゃいましたが緊張感に耐えきれず。
結局、小三元であがっちゃう小物っぷりを発揮。
むー、あのまま突っ走っていれば…ひょっとしたら(笑)

あと華やかさが欲しいから、と以前DLした「もえじゃん」もチマチマと。
特に目的もないのでアーケードモードクリアで入手できる壁紙集めなんかを。
あれ?何度クリアしてもオープンにならない絵があるぞ?
…って、このゲームはキャラ毎に設定されてる得意技であがるとカットインが入るのですが、その絵もカウントされるの?大三元やら緑一色なんかが得意技のキャラがいるのですが。
だ、出せるかぁ!
ピンフやタンヤオやトイトイやホンイツ、頑張ればチンイツなんかもいけますが…
あと地味に三色同順(同刻だったかも)が面倒。

そんな日々(背中が煤けつつ)
面白いなぁ、麻雀。

▲お買い物
相変わらず外に出る余裕がありません。
通販ばんじゃい。

・原稿用紙、インク
とうとう画材まで。
どうしても買いに行く余裕が無く。
仕方なしに今回は一部、買い置きの他メーカーの原稿用紙を使ったのですが
普段使ってない紙はストレスの溜まりがハンパなく、いつものを速攻注文。
ただ、オイラが使ってる原稿用紙とインクは世界堂とamazon両方に注文しなきゃいけないのが面倒(つか、アートカラーの漫画インク扱ってるところが少ない)
店頭に行くと他にも色々買っちゃうから(普段はついでに輸入盤を物色するし)
通販も悪くはないと思い始めたり。

・聖飢魔Ⅱ/悪魔RELATIVITY
地球侵攻25年を記念して今年1年限定で活動を再開してた聖飢魔Ⅱの
以前買った英語版セルフカバー「悪魔NATIVITY」と同じ英訳セルフ&新曲盤。
本当は2枚組ベストがあったので同時に買ったのですが、どうやら前回のNATIVITYと今回のアルバムを合わせた物だったらしく…超無駄(バージョン違いの曲が1曲あるっぽいけど)泣く泣く返品することに。
コレのライナー読むまでまったく気が付かなかったよ!

前回のNATIVITYは欧米向けの選曲でしたが(和テイストのONIとか)
今回は「1999 SECRET OBJECT」「JACK THE RIPPER」「REVOLUTION HAS COME」といったオイラの大好きな曲が多数入ってるので大興奮(いや、NATIVITYの方も好きだけど)
新曲もイイ感じです(ハフハフ)

今年いっぱいの活動ってことで次があるかは未定なのが悲しいところですが…
できればオール新曲の大教典も期待したいところ。

悪魔RELATIVITY(DVD付)【初回限定盤】

聖飢魔II / HPQ




そんなわけで。
でわ、また(蝋人形にされつつ)

ドゥワハハハハハ!(閣下笑い)

以下、拍手レス
[PR]
by F-Knights | 2010-08-06 16:21 | music

Heaven And Hell。

▲R.I.P.
ウィッス、オイラちゃんです。
まぁココで書けるようなコトじゃありませんが、イヤァ~なコトが続く今日この頃。
気分も滅入るわけですが、更にショッキングな出来事が!


メタル界の生ける伝説、ロニー・ジェイムス・ディオ(exELF,exRAINBOW,exBLACK SABBATH,DIO,HEAVEN AND HELL)死去。


胃ガンだったことは知ってたし、年齢的に危ないんじゃないか…とか冗談で言ってたのですが…やはり現実になると言葉に詰まります。
今思えばLoudPark07で観ることが出来たのは幸運でした。
多分、メタル界で1番上手いヴォーカリストの最有力だったでしょう。
BLACK SABBATH時代の「HeavenAndHell」は様式美メタルの名盤中の名盤です。



偉大なヴォーカリストの冥福を祈って。

R.I.P.
[PR]
by F-Knights | 2010-05-24 04:00 | music

鋼の奴隷。

▲珍
ウィッス、オイラちゃんです。
2日続けてなんて日記みてぇだな(シレッと)

結局R-1はあべこうじか。
まぁ、1人話芸って点で言えば1番らしいよな。
ちなみに1番笑ったのは我人祥太のネガ過ぎるネタにドン引きする観客でした。


それはそうと。
最近「桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油」がお気に入り。
ラーメンや餃子、パスタなんかにも合いますが、茹でたてのウドンに少量のめんつゆと一緒に絡めて刻み海苔を散らすとハンパなくウメェッス。
是非お試しアレ。
あっという間に1瓶食べきってしまったので補充補充。

▲お買い物
まぁ、CDですが何か。
本当は買い物なんか行く余裕とかないんですけど。
通販で済ませるつもりが予約期間が終了、発売日になっても取り扱いが始まらず。
配送期間や送料etc、あれこれ考えた結果、買いに行った方が早い、と。
ついでに前から気になってた旧譜なんかもゴッソリと。
1日で6枚は初めてだぜぇ…(飢えた獣の目で)

あ、あと使ってるブラウザでYouTubeが見られなくなったり。
これまでPVとか貼ってたけどこの先は無しってことで。

・HighOnFire/SnakesForTheDivine
米国産メタルバンド。
前作を聴いて「Motorheadがかびて発酵した感じ」とか書いた記憶がありますが、摩擦係数の高いズルッズルのリフに男気溢れる突進力、野蛮な咆哮…に加えてメロディが大幅に強化されてて。
ドゥームとかストーナーとか、通り越して最早普遍的メタル。
ちょっと1曲1曲が長い気もするけど飽きずに聴けるなぁ。

スネイクス・フォー・ザ・ディヴァイン

ハイ・オン・ファイア / ビクターエンタテインメント



・Kalmah/12Gauge
フィンランド産メロディックデスメタルバンド。
コッコ兄弟(…北欧の名前だなぁ)はアモット兄弟に並ぶね。
Key.が入ってるからかCoBと比較されるみたいだけど、正直こっちの方が慟哭度が高くて素敵。
やっぱメロデスは単にメロディが入ってるだけじゃダメだよな。
この慟哭だよ、慟哭。
最近のCoBやInFlamesよりか断然メロデス度が上。

12ゲージ

カルマ / キングレコード



・Sentenced/Down
フィンランドの鬱メタルの帝王、97年の4thアルバムの再発輸入盤。
このアルバムからvo.がヴィレ・レイヒアに交代、鬱メタルに変化していくわけですが。
「あれだけ好きだ好きだ言いながら未だ持ってなかったのか」とか突っ込まれそうですが、そのうち再発盤の日本版が出るかなぁ…と待っていたら結局出ないでやんの。
ヴィレ時代はあと1枚なんだよな。
それと最初期2枚…まぁ、いずれ。
…つかNooseとかBleedとかタマンネェなぁ!
TheFuneralAlubmのEver-Frost1曲リピートで8時間お腹いっぱいになりましたが、アレに匹敵しそう(ライブ盤で聴いてたけど)
最高に鬱る名盤でございました。
んでも当時Amokの次にコレ聴いたらチビったろうな。

Down

Sentenced / EMI



・Entombed/WolverineBlues
デスメタルのオリジネイター、Entombedの3rd。
前々からEntombedのデス&ロールを聴いてみたいとは思ってまして。
…んで、いきなりコレかい。
いやタイトルトラックの噂も聞いてたのでね。
独特のリズムが気持ち悪くて最高(褒め言葉)
コレも最近輸入盤で再発されたみたいだけど、そっちが発見できなかったので日本盤を中古で何とか発掘。
ああ、懐かしい、トイズだ。
今の子達にはトイズファクトリーって言うとミスチルとかゆずとか筋少とか思い出すんでしょうけど、オイラがメタルを聴き始めた頃のトイズファクトリーって言えば裏の顔は泣く子も黙るデス&グラインドコアの名門レーベル(つかイギリスのEaracheレーベル)だったものです。
最近はレーベルも細分化が進んでレーベル買いとか出来なくなりましたけど。
昔はデス系ならトイズ、パワメタならビクターとか色がハッキリしてたっけ。

…次は2000年のUpriging辺りを狙おうかしら。

ウルヴァリン・ブルース

エントゥームド / トイズファクトリー



・MeanStreak/MetalSlave
スウェーデン産正統派メタルバンドのデビュー作。
笑っちゃうくらいに真っ正面の80年代的正統派メタル(タイトルトラックなんてIronMaidenすぎて爆笑)…とか言いつつ結成は最近だけど、どうやらメンバー自体はそれぞれ80年代から活動してるらしく。
…そりゃ完成度高いはずだよ。
メタルとしてのあらゆる格好良さが詰まっているので、これからメタルを聴いてみよう…とか考えてる人には入門編としてオススメ。
いやぁ、このバンド、ライブ観たいわぁ。
LoudParkとかでどうッスかねぇ。

Metal Slave

ミーン・ストリーク / ハピネット



・WhiteWizzard/OverTheTop
LA産NWOBHMっぽいバンド。
輸入盤なので経歴等わかりませんが、これもまた80年代テイスト溢れる大傑作。
vo.がハイトーン出すとロブ・ハルフォードに似てるので何か「Screaming for Vengeance」「Defenderes of the Faith」の頃のJudasPriestっぽくも聴けたり(つか、特典ディスクでJudasカバーしてるけど)
これも日本盤出て来日しないかなぁ。

Over the Top-Limited

White Wizzard /



メタル最ッ高!

そんなわけで。
でわ、また(高速ヘッドバンギングしつつ)
[PR]
by F-Knights | 2010-02-24 22:20 | music

Zankokuna Tenshi No Teーze。

▲音楽と日々のアレコレ
ウィッス、オイラちゃんです。


ぬぅ、2月にMadWorldの日本版が出るのか…Wiiで。
実にオイラ好みのファッキン&バイオレンスゲームっぽいのでいっそ本体ごと買っちまうか悩みに悩み中。
出費云々より、ハードの置き場所がもうないのが最大の問題なんだよなぁ。
どーすっかなぁ…。
あとMadWorld以外にやりたいソフトが思いつかないのも問題。
NoMoreHeroesは移植されるし。
むむむ。

本来PS3買おうか悩まなきゃアレな気もするけれど(笑)


今月のBURRN!購入。
まだ新譜コーナーをサラッと読んだくらいだけど。
ん~、今回はあまりそそられる新譜はなさそうだなぁ
RoyalHuntの新譜も出るみたいだけど…ここ何年も買ってないし。
元々オイラがコッチの世界にハマるきっかけになったバンドだけど、2代目Vo.のDCクーパーとアンドレ・アンダーセンとの確執~新Vo.ジョン・ウェスト加入(ここまでは追いかけてた)~数年間の沈黙~いつのまにか4代目Vo.マーク・ボールズ加入…とすっかり付いていけなくなった次第。
つか、もぅオイラの知ってるメンバー誰も残ってないんじゃないかなぁ。
あと、ある時期からアルバムとシングル合わせて買って1つの作品、みたいな商売を始めたのにも幻滅したんだよなぁ。

それよか、イタリアのB級パワメタバンドHighlordの新譜が気になったり。
毎回アニソンの英訳カバーを入れてくるのですが…聖闘士星矢とか北斗の拳2とかドラゴンボールZとか …今回は…残酷な天使のテーゼじゃとぅ!?
ど…どんなカバーになってるんじゃろぅか…
ちょいと探してみたけどYouTubeやニコ動にはまだ上がってない模様(残念)
まぁどうせ買ってもその1曲しか聴かないだろうけどな(1枚持ってるけどペガサス幻想しかiPodに入れてない始末)


それよかスウェーデン産パワーメタルバンドMeanStreakがちょい気になる。
→YouTube 
く…臭!
臭い…けど大好きな匂いだ!

最近はちょいと喧しい系に偏ってたからこーゆーの聴くと落ち着くわ。

フランス産メロパワバンドHeavenlyも気になるなぁ。
→YouTube 
輸入盤屋でジャケットが気になってたけど買わず仕舞い。
ここまでのクサメロだったとは。
昔のStratovariusとかSonataArcticaを思い出すね。

う~ん、今月はこの2枚くらいで勘弁してやろう。
先月買いすぎたしな。


そんなわけで。
でわ、また。

以下、拍手レス
[PR]
by F-knights | 2010-01-08 09:02 | music