電撃4コマの噛ませ犬。モットーは「義理と恨みは忘れない」


by F-Knights
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:movie( 10 )

メガネメガネ…。

▲寒!
ウィッス、オイラちゃんです。
2日かそこらで10℃近く気温が落ちるとか、どうかしてるぜ!
体がついていきませぬ。


バイト先でモンハン3rdが予約制限かかっててチビる。
慌てて確保したモノの予約開始から2日で在庫(多分全店舗で確保してる本数)がなくなるとか、どうかしてるぜ!
今までもポケモンとかFFとか人気作は在庫切れで予約停止になることあったけど、ここまで速攻で停止になったのは初めてだなぁ。
今回、発売初週で何本くらい売れるんじゃろうか。
あと結局体験版をDLするためにモンハン部に入ろうかと思ったけど…アレってモバイルサイトなのな。
オイラの携帯古すぎて登録できるかわかんねぇ…。
誰かから余ったコードもらおうかなぁ。


何気なくTV観てたらCMに桜 稲垣早希が!
いつもの恰好してなかったから2~3回観るまで気づかなかったけど。
…まぁアスカのコスプレでお酒のCMはマズいだろうけど。
こっちではロケみつくらいにしか出てないのに、スゲェな。
ちなみにサンガリア。
パイレーツとか思い出しちゃうボキャブラ世代。

▲お買い物
ヒャッハァー!大漁だ!ZEー!

・×××のゴアちゃん
G=ヒコロウ、7年ぶりの新刊!
そっか、みんなはどぅ?ZONBIEからそんなに経つのか。
…ってその間にオルロックの完全版出てるっけ。
久々にドップリとヒコロウ漫画を読みましたが…
ひでぇ(褒め言葉)
なんちゅーか、壊れてるなぁ。
ファンとしては壊れっぷりに期待してるんだろうけど…ちょい引いた。
この何年かで嗜好が変わったのかのぅ。
「1P田中」シリーズと短編の「剣も魔法もないけれど。」と「ゾンビ」が好き。

×××のゴアちゃん (メガストアコミックスシリーズ No. 279)

Gヒコロウ / コアマガジン



・史上最強の弟子ケンイチ(39)
アブい!出てた!忘れてた!
も少ししたら次のが出ちゃうトコだったよ。
週刊モノはちょっと気を抜くと買い逃しちゃうからなぁ
…あと38巻の内容をキレイサッパリ忘れてて愕然としたり。
買ったよな…うん(確認しつつ)

史上最強の弟子ケンイチ 39 (少年サンデーコミックス)

松江名 俊 / 小学館



・世紀末オカルト学院 Vol.1
放送は来週終わっちゃうけど、オイラにはまだコレがあるっ!
…ってなわけでアニメのDVD買うのも1クールちゃんと観るのも
何年ぶりだろうか。
マヤよりも美風よりも千尋がLOVEいです。

世紀末 オカルト学院 1 【完全生産限定版】 [DVD]

アニプレックス



・ホリさまぁ~ず Vol.3、Vol.4、Vol.5
ようやく出たさまぁ~ずの深夜番組DVDの続き。
神さまぁ~ず、さまぁ~ず式、そしてホリさまぁ~ずからマルさまぁ~ず…とタイトルだけコロコロ変わって続いてきたけど来週で完全に終わっちゃうのかなぁ。

5本入るBOXがついてきたのでこれでラストなのかしら。
「時間よとまれ」とか好きだったのになぁ。
そんなわけでさまぁ~ずが芸人と悪ふざけ企画で大暴れするシリーズ。
挑戦者をカードで決定、順位に見合ったハプニングを自作自演するという…後半に行くに従ってハードルがガンガン上がっていく「自作自演ハプニングBEST10」とか
商店街で目に付いた物で競技を決めて勝負をし、言い出しっぺが勝てばポイント&負ければ他のの3人にポイントが入り、最終的にポイントが低かった人間がパンチパーマをあてられる「言い出しっぺは勝たねば商店街」とか
ブカブカでベルトのないズボンをはいて作業をし、ズボンが落ちてパンツが見えたら女子高生(空手経験者)の強烈な蹴りをケツにブチ込まれる「ノーベルト引っ越し隊」とか
アホゥな企画が盛りだくさん。
特にVol.3収録のまるっきり知識のないオッサン4人が見よう見真似で女子新体操に挑む「1点取れたら帰れるワン」(帰れま10じゃないよ)が素敵。
4人で10点満点中1点…なんて楽そうですが、加点が0.1単位な上に減点まであるので実はとんでもなく大変。
でたらめな動きを繰り返しながら少しずつ加点される演技が判明していくのが面白かったり。

マルさまぁ~ずもDVDになったら買おう。

ホリさまぁ~ず Vol.3 [DVD]

アニプレックス


ホリさまぁ~ず Vol.4 [DVD]

アニプレックス


ホリさまぁ~ず Vol.5 [DVD]

アニプレックス




そんなわけで。
でわ、また。

以下、拍手レス
[PR]
by F-Knights | 2010-09-24 09:58 | movie

街頭覇王春麗伝説。

▲生き延びた
ウィ…ッス、オイラちゃんです。
ベタな話ですが2月は日数が少ないのでイロイロとド修羅場ってました。
オフゥ…(深い溜め息)

最近ビビったはなしー。
阿佐ヶ谷の駅で角川の原稿封筒を抱えた人を見かけたのですが
作家名が「出渕裕」と書いてあってチビる。
え…えぇぇぇぇっ!?この辺に住んでるの?
子供の頃に絵を真似した(ロードス島)人の名前をこんな形で見るとは。

▲お買い物&おでかけ
最近のイロイロをツラツラと。
・ストリートファイター4
発売日に買ってました。
…つ、つらい!6ボタンゲームを4ボタン+LRでやるのは無茶です。
どうやらボタン3つ同時押しに設定すると強攻撃が優先されるみたいなのでRボタンとRトリガーに強攻撃を割り振り(左親指でコマンド入れて左人差し指でボタンは無理なので)
それと360のコントローラーは左スティックと方向キーはPS系と逆になってまして、どうしても方向キーを斜めで操作しなくちゃいけません。
コ…コマンドが暴発するっ!
とくにスパコンやウルコン出そうとするとEX技が!
スティックならSNK系がメインだったので複雑なコマンドでも余裕だってのに。
しかたなく(コレ以外で使うアテはない)アーケードスティックも購入。

ブツブツ言いながらも一応隠しキャラは全オープン。
感覚的に2時代に近く、懐かしい感じ。
キャラは3Dで静止画面を見ると違和感がありますが、動かしてみると気になりません。
空中ガードがないのと投げが強いのに戸惑ってますが。
画面はブラウン管TVですが美麗(ちょっと文字が小さくて読み辛いけど)
筆で書いたようなエフェクトが格好いいなぁ。
4コマの方で取り入れてみたいけど。
アーケードモードはOP、EDがアニメで面食らったりしましたが。
1人用モードはアーケードとチャレンジモード。
マニアにはちょっと食い足りないかもしれませんがオイラには程良い感じ。

キャラのつかった感覚としてはベガが使いやすくて素敵
前述の通りコマンド入力に不安があるので溜め系なのが強み。
新キャラはルーファス(素敵デブ)、意外とCヴァイパーがスパコン、ウルコン共に使いやすくて良い感じだし、エル・フォルテ、アベルは特殊移動からの投げを使いこなせたらいけそう。
とくにアベルは打撃とコマンド投げの組み合わせがしやすそうだなぁ。

ラスボスのセスは色んなキャラの技を使えるキャラで
ヨガテレポートで裏に回ってからのスクリューパイルがウザくてたまりません。
こっちのウルコンをワープされて投げられるとか丹田で引き寄せて投げるとかウザすぎます。
難易度下げてるのに、多いキャラ(特にダン)では20回くらいコンティニューですよ。
ムキィ!

流石にフレーム読んだり確反とか細かいことは無理ですが感覚で遊んでも楽しめそう。
オイラくらいの格ゲーブーム直撃世代はすんなり入れると思います。
XBoxLiveをゴールドメンバーにすれば通信対戦も出来るけど…ガチ対戦は勘弁な。

ストリートファイターIV 特典 オリジナルアニメーションDVD「ストリートファイターIV~新たなる絆~」付き

カプコン


ファイティングスティックEX2

ホリ



・雅さんちの戦闘事情(3)
ぱんつ4コマ完結。
途中でネタにしてた通りのラストに落ち着いてちょっと残念。
風子姉さんが人物紹介からハズされてる悲劇。
そりゃまぁ、ラストにチョロッと出てくるくらいだけどさぁ。

雅さんちの戦闘事情 (3) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)

鬼八頭 かかし / 芳文社



・はるみねーしょん
きららキャットの言語芸4コマ、待望の単行本。
ひゃっほぅ!(ユゲ・ビブルオックス顔で)
基本的に駄洒落オチなのですが、これだけの数をテンポ良く畳みかけられると爽快。
先日買った「キルミーベイベー」と共に続いて欲しいと願ったり。
みんな買え買え。
「影ムチャ姫」の悲劇を繰り返さぬために!

はるみねーしょん (1) (まんがタイムKRコミックス) (まんがタイムKRコミックス)

大沖 / 芳文社



・PSPその他
方向キーの左が本格的にイカレてきたらしく。
ゲームがまともにできやしないので思い切って買い換え。
バリューパックよりバラで買った方がお得なんだよなぁ。
…ってなわけでPSP3000本体、イヤホン(PSP1000のが使えないので)、2200mAhバッテリーパック、8GBメモステを購入。
バッテリーパックは本体と同じ色のカバーがなく。
まぁ、別にゲームには支障がないので以下の有様。
d0038318_243323.jpg

本体の色を変えればよかったんだけど、やっぱ黒が欲しかったので
コレはコレでありかなぁ(笑)
しっかし、本体が薄く&軽くなったとは聞いてましたが…なんか不安になる薄さですね。
そしてメモステが一気に32MBから8GBになったのでメディアインストールできるように。
うっひょぅ、狩りが快適に!
クエスト開始時やエリア間の移動があっというまです。
あと画面も変わったらしいのですが、なんか色味が濃いっつーか慣れないなぁ。
またみんなで狩りに行きたいなぁ、うひひひ。

・映画「ストリートファイター/レジェンド・オブ・チュンリー」
渋谷まで観に行ってきました。
ネタバレ(…って程じゃないんですが)含むので詳しくは畳みます。

そんなわけで。
でわ、また。

ヴァ…ヴァンダムゥゥゥゥーッ!
[PR]
by F-knights | 2009-03-03 02:47 | movie
▲嗚呼、憧れの開拓地
ウィッス。
ユースケ・キタハマリアです。
「どーなってるんだぁ、剛ィ!」(あのテンションで)
嘘です。
北浜ちゃんです。
改めてウィッス。

折角始めたMHFですが、全然遊べてませぬ。
切ねぇ。
課金してるのに勿体ないなぁ!あぁ、もぅ!
時間が出来たら廃人になるまでやってやるって!(越中顔で)

そーいや世界陸上やってますね。
毎回書いてる気もしますが選手の肉体が素晴らしい!
…いや、ヤラしい意味ではなく。
より速く走る、より遠く跳ぶ、より高く跳ぶ、より遠くに投げる
…為だけに鍛え上げられた筋肉。
本番のたった10秒に凝縮されたドラマを感じます。
素晴らしい。
日本人選手が出てない競技もガッツラ放送してくんないかなぁ。
ド深夜でいいので。

▲ハットリハンゾウ ノ カタナ
夕べ日テレの「月曜映画」でKillBillが放送されてましたね。
もぅDVDで飽きるほど観てるってぇのについつい観ちゃいました。
あぁ、この映画好きだ!
愛してる!
結婚してくれ!
屏風からトラを追い出してください、将軍様。

順番付けがたいけど「デスペラード」「フロム・ダスク・ティル・ドーン」と並んで
マストオススメ映画です。
…まさかココ読んでて観てない人がいるとは思えませんが。

日本の「何故かラブストーリーを前面に推す」映画宣伝に騙されて観に行った
カップルをイヤァーな空気にしたであろう最凶カップルバスタームービー!
(他にはシン・シティなんかも良いカップルバスターでした。犬に喰われる!)
しかしボンクラ映画ファンにはたまらない痛快娯楽アクションムービーです。
いや、ホントにホント。
「甘ったるい恋愛映画ファッキンダーイ!」

このテの映画は真面目に観ちゃダメです。
オツムのネジをバッチリ緩めてゲラゲラ笑いながら鑑賞するのが礼儀です。
なので「カタコトの日本語」とか「バイクに付いてる日本刀ホルダー」とか
「飛行機の機内に日本刀を掛けるところがある」とか、突っ込んだら負けです。
ルーザー(Manowar風)です。
タランティーノ世界の現代日本はサムラーイの国なので
そのくらい当たり前なのです!

いや、本当、いないとは思いますが未見の人は今すぐ見れ!
青葉屋の立ち回りなんてゾックゾクするやろ(ザブングル顔で)
特にラスト、オーレンとの一騎打ちで
「Don't Let Me Be Misunderstood」が流れるトコなんて鳥肌モノだよ。

来週はVol.2なので必ず観よう!オイラちゃんとの約束だ!

見終わった後、サントラ聴きながらラクガキ。
d0038318_16431073.jpg

1時間くらいでサクッと描いたにしてはGOGOっぽさが出てるような気がしてお気に入り。
ちなみに公開当時に描いたのはコッチ。
・…まぁ4年くらい前だし、絵柄が変わってるのは仕方ないか。

妙に切なくなりつつオハル。
[PR]
by F-knights | 2007-08-28 16:48 | movie

ダブルデビルの兄貴ィ!

▲まだ隣家の工事は終わりません
ウィス、北浜ちゃんです。
そんなわけであんまり寝てなかったりするわけですが
アレでソレな物質がドピドピ出てきて良い感じ。
うひひ。
いや、普段は良いんです、普段は。
Vaderでも 聴き ながら
ケツにデスメタル棒を突っ込んでガンガン首を振っていれば
変な脳汁がたっぷり分泌されて気にならいのです。

…バイトがツラいのよ、バイトが。
早く工事終わらないかなぁ。

あ、関係ないけどWIGWAMってイイネ。
イロモノっぽくて手を出してなかったけど
聴いてみてビックリ、上質なハードポップだったのね。
湿り気のあるメロディもタマラン。
ちょっとTenっぽい。

▲ムービーデイ
ちょいと野暮用で銀座までブラリと。
知人にくっついて映画を見てきましたよ。

かちこみ!
ドラゴンタイガーゲート
(音声アリ)
武術道場「龍虎門」と犯罪組織「羅刹門」の壮絶なカンフー…
オバカアクション。
カットインでいきなり伏線を後付けしたり
「小学生が初めて描いたマンガ」みたいなネーミングセンスだったり
構成員が殆ど居ないんじゃないか?と疑うほど寂しい悪の巨大組織だったり
ハッタリかましたり感動させようとしてると思うのですが
笑わせようとしてるだろ、コレ。

登場人物
「タイガー」…龍虎門所属の熱血漢。
主人公のように見せかけて実際は噛ませ犬っぽい。
ラストの見せ場もあっけなく負けるし。

「ドラゴン」…実質的主人公。クール系。
タイガーの兄だが龍虎門を離れ犯罪組織に身を置く。
刺されても(+死にフラグが立っても)死なない。

「ターボ」…ヌンチャク使いの風来坊。
いらない子。

こんな愉快な3人が大暴れ。
…コレだけで全てが語れるような。
「大真面目にバカやってる系」アクション好きは是非見るべし!
いや…「バカをやってる」んだよなぁ…
じゃなきゃシラフで2人組の殺し屋に
「ダブルデビル」
なんて名前付けないよなぁ…まぁ漫画が原作らしいけど。
あとラスボスが仮面を付けているのですが、画面に出てくるたびに
「俺は人間をやめるゾォォォ!!」って言いたくなる。

パンフを見せてもらったのですが監督は
「漫画的アクションではなく、いかに実践的、リアルに見せるか」
みたいなコトを言ってましたが、コレがリアルだって本気で思ってるなら
正気を疑います。
あ、でも近距離での肘・膝を使った攻防はリアルに格好いいです。

見終わった後ブラブラしながら
「18ドラゴンナパーム!」
「ゴールデンマスク!」
「ドラゴンドリル!」
「ダブルデビルの兄貴ぃぃ!」
…と、とても成人とは思えない単語が飛び交う会話をしたり。
面白かった。

んでその後もういっぽん観ようってコトになり
パヒュームある人殺しの物語
もレッツ。
サブタイトルのフォントサイズの比率はこれで良し。
オシャレ映画の皮を被った超人ムービー。

神懸かり的な嗅覚を持って生まれた青年が関わる人間に
死と不幸をまき散らしながらダメになっていく話。
…多分コレで間違ってないはずだ。
しかし、こんなに喋らない主人公は珍しいなぁ。
あと見ず知らずの女性の後を付けて無理矢理匂いをかいだり
挙動不審な立ち振る舞いといい変態さんムーブが似合いすぎ。
主人公に感情移入できませんよ。
…できても困りますが。
結構っつーか、かなりエグい描写が盛りだくさんなので
一緒に観に行く相手を選んだ方が無難。
アレだね、この映画、簡潔に言えば
「んな、アホな」
いくらスゴイ嗅覚を持ってるからってやりすぎ感ブッチギリ。
CMでも流れてる裸体地獄もそうですが
終盤の処刑場のシーンからかなりアッパーな展開に。

これは予想外というか、思わぬ収穫があったような。
画面に向かってツッコミを入れながら観ると面白い映画です。
あ、衣装とかデザイン関係は素直に格好いいです。
ウォーハンマーっぽい(そのまんま)
処刑執行人かーっこいいー!(ハフハフ)

▲満腹だけど
2本続けて観たのでケツが痛ェ。
どっちも面白かったのでオススメして本日は終了!解散!
[PR]
by F-knights | 2007-04-15 00:20 | movie

U.K.P.!

▲レベルアップ!
バイト先から電気ポットをもらってきましたよ。
新調して廃棄予定になってたのを救出しただけですが。
まだ使えるのにもったいない。
カップメンやコーヒーで結構お湯を使うので便利。

これでキタハマンの文化レベルが上がった!
まぁ…電子レンジはないけどね!
今まで何度か買おうかなぁ…と思ったことはあるけど
無いなら無いなりにやっていけるものです。

利便性だけを追求するなんて、間違ってると思うんだ!
…と少年漫画的説教台詞でシメる。
まぁ、たんに買うのが面倒なだけなんですが。

▲セクション8
そんなこんなで、ウィス。
オイラちゃんです。

夜中にチマチマと絵を描いてたらTVで映画をやってましたよ。
「閉ざされた森」
嵐の訓練中、レンジャー部隊が消息を絶った。
生還者は2名。
銃撃され入院中のケンドールと彼を運んできたダンバー。
真相を知るダンバーは黙秘を続け捜査は難航。
そこで麻薬捜査官のハーディが呼び出され捜査に協力することになる。
元レンジャー部隊で腕利きの尋問官だったハーディに
ポツリポツリと訓練中の話をするダンバー。
裏付けのために意識を取り戻したケンドールからも話を聞くハーディだが
ダンバーの話との食い違いに戸惑う。
一体どちらの話が正しいのか?
残りの隊員の行方は?
そして基地内で存在が噂される謎の組織「セクション8」とは?

…と、まぁ二転三転するお話が面白かったです。
たーだ、あまりにも頻繁にどんでん返しがあるので
「現在の話はどっちに向かっているのか」分かり難かったかも。
人名を調べるために検索したネタバレ込みのサイトでも
ラストのどんでん返しが勘定に入ってなかったし。
ユージュアルサスペクツみたいなラストで全てをひっくり返す
大どんでん返しは大好きだけど
ここまで頻繁にひっくり返されると混乱するわな。

お話の性質上、何度も見るモンじゃありませんが
未見の人はレンタルとかでいっぺん見ると良いかも。
んで、頭グルグルになるといいわ!

▲モリー・カルヴァーLOVE
一息つきながら以前買った
V.I.P. シーズン1 DVDコンプリートBOX
/ ソニー・ピクチャーズエンタテインメント




…をダラリと眺める。
流石に一気に見られないので5枚組中2枚ほど。
それにしたって約7時間程度。
もう、ゲップがでそうです(ゲフッ)
放送時、最初期は見てなかったけどやっぱみんな若いなぁ
何か変だと思ったらクィックは最初ヒゲがなかったのね
あとターシャ役の吹き替え声優が現在と違うのか
シーズン2は確認できなかったけど(…まぁ録画してあるけど)
シーズン3からだっけかなぁ、今の人になったのって。
最初違和感あったけど、すぐ慣れた。
あ、当然吹き替えで見てます。
長年慣れ親しんだ声ですもの。
この頃はアドリブ台詞もないし(アレはアレで大好きなんだけど)
敵は容赦なく殺してるし、結構ハード路線。
後のお話にも絡んでくる悪の科学者ティナ博士や
ニッキーの祖父、マフィアのドン・フランコもこの頃から登場。
基本的に1話完結方式だけど
たまにシーズン通して出てくる人物が居るので侮れない。

最初このシーズンを見てた頃は爆弾娘ニッキーに転んでたけど
やっぱ今見るとターシャの愛らしさは異常!
CIAやKGBに在籍して(…たらしい)
他のメンバーが映画的オーバーアクションなのに1人だけ
妙に本気度の高い格闘スタイルだったり。
普段は露出の少ない服装…と徹底してスゴ腕クールなイメージなのですが
たまにLOVE話や脱ぐシーンがあると
ギャップの破壊力が尋常じゃありません!
身長も高く(177㎝)手足がすらりとしてるので走ると格好いいのもポイント。
どんな役者なのか調べたら元はモデルでコレがデビュー作なのね。
他にも こんなDVDもあるのか。
…まぁタイトル見るだけで充分想像がついちゃうんですが。

ターシャ様の素晴らしさを語っても、きっと伝わってないでしょう。
さっぱりわからないでしょう。
見たくなってきました?
見たくなってきたでしょう!?
さぁ、お店に走るのです!
そしてシーズン2の為に買うのです!!(壇上で拳を振り上げつつ)
「ターシャ・デクスター親衛隊」のオイラちゃんでした。

…とかニンマリとターシャ様の雄姿を眺めていたオイラちゃん。
この番組は(一応)著名人相手のボディーガード会社のお話なので
各話の最初に様々な有名人(…殆ど知らないけど向こうでは有名なんでしょう)とのチョットしたエピソードが語られるのですが、どこかで見たようなガタイのいいハゲ&ヒゲのオッサンが。
…もしや、と思って音声を英語に切り替えたら聞き覚えのあるしゃがれ声。

…ス…ストーンコールド・スティーブ・オースチンだぁ!!!

吹き替えが間抜けなオッサン声だったので一瞬分からなかった!
制作が98年くらいだから、丁度現役絶頂の頃じゃん!

スゲェぜ!V.I.P.!
あの「最凶の男」を守ったなんて!

日本語吹き替えでは単に「ストーンコールド」だけど
原語ではちゃんと「ストーンコールド・スティーブ・オースチン」になってました。
多分この人だけでしょうねぇ…必ず通称と共に呼ばれる人って。
分かりやすく言えば「燃える闘魂」アントニオ猪木、と呼び続けるみたいなモノで。
いくら何でも呼ぶ時全てに「燃える闘魂」とはつけませんよねぇ。
それだけ偉大なのです、ストーンコールド・スティーブ・オースチンは!
…おっと、思わぬトコロで思わぬ人を見たので興奮してしまいまった。
んでも、やっぱ格好いいなぁ、ストーンコールド・スティーブ・オースチン!
[PR]
by F-knights | 2007-03-19 04:37 | movie
▲相変わらず
キッツキツやぞ!キッツキツやぞ!ゾックゾクするやろ?

などとザブングルのネタを交えつつコンバンワ、北浜ちゃんです
どうにか時間を作って師匠と映画を見に行きました
メタル/ヘッドバンガーズジャーニー
ハイ、2回目です
本来はウルトラヴァイオレットを見に行く予定だったのですが
公開終了までにもう1度見たい!と予定を変更
同じ映画を2度劇場で見るなんて(しかもドキュメンタリー)初めてですよ
詳しくは前回の日記を読んでもらうとして
2回目なので細かい部分に注目しつつ見たり
やっぱ…メタル、いいなぁ
メタルヘッズでいて、本当に良かった

「嫌な日も辛い日も、いつも音楽は側にいてくれる」と語る17歳のアマチュアベースプレイヤーには過去の自分を投影したし、検閲団体と渡り合うTwistedSisterのディー・スナイダーは最高に頼もしかったし、「心には永遠の15歳の少年がいる」と語るブルース・ディッキンソンは最高にク-ルだった
2度目の映画を見終わった後「何故、HeavyMetalが好きなのか」と自分に問いかけると、答えは「帰属意識」にあるような気がした
80年代の全盛期を経験していないボクのようなファンにとって、HeavyMetalファンは常にオルタナティブな存在だった(と思う) TVやラジオから流れる「消費される為の音楽」に唾を吐き、周囲に背を向けたアウトサイダーだった
でも、そんな周囲から浮いた存在であっても「メタルヘッズ(ヘタルファン)」であるという誇りと、ある種の連帯感があった(弱い球団を応援するファンと同じ、と言ってもいいかもしれない)
その「メタルヘッズ」という集団に自分が属している安心感が学生時代の自分を支えていたように思う

サム・ダンは言う
「メタルを聴いて背筋に電流が走らない人には一生理解できないかもしれない。だが、それでいい。俺達はあんた無しでもやっていける」

…などと似合わず真面目に語ってみましたが
ともかくお勧め
東京の公開は残りわずかですが、地域によっては上映中orこれからのトコロもあるので、是非!
オイラちゃんとの約束だ!

▲その後
渋谷と中野をウロウロ
久々の外出とあって色々買い漁りましたよ

・ズボン2本とTシャツ2枚
・仕事用のズボンと部屋着。初めてユニクロで服を買う(ズボン1本は別)似合わねぇ(笑)

・画材
・見かけない文具があったらとりあえず買ってみる
・COPIC DrawingPen…んー、タチカワ新ペン先のパクリ?しかもインク詰め替えができない。あとインクが薄くて使えなさそう。失敗。

・同人誌(笑)…「GD123」「GD45」
・G=ヒコロウのコミックスになっていない版権モノを集めた同人誌をまとめたもの(ヤヤコシイ)よく考えたら2と3は持ってた!不覚!この頃のネタはキレが一級品(紙一重ともいう)いや、やっぱスゲェわ、この人

兄貴、危機一髪!スペシャル・エディション(初回限定盤)(DVD付)
アンドリューW.K. / ユニバーサルインターナショナル



究極のパーティーロック野郎ANDREW兄貴の最新作
パッと聴いた感じ「大人しくなったなぁ」、と
無論騒げる曲もあるし音の構成も深みがあって素晴らしいのだけれど
あの1stの「このままどこかに吹き飛んでしまう」かのような
ギリギリの感覚がないのが、ねぇ
まぁ本来が今の音で1stは突然変異だったのかも

ブラザーズ・キーパー(初回限定盤)(DVD付)
フェア・ウォーニング / マーキー・インコーポレイティドビクター




ドイツが生んだメロディックHRの雄、6年ぶりの再結成盤
残念ながらフルメンバーでの再結成にはなりませんでしたが
コレです!コレをまっていました!
溢れ出る!溢れ出るメロディー!
美しい音楽とはこーゆー音楽なんじゃぁー!バスバラー!(錯乱)
…んでもプロダクションの所為か妙にこもった感じがするなぁ
3rd「Go!」の様な澄み渡った感じがないのが残念

んでもって中野ブロードウェイをフラフラしたり
和民でメシ喰ったりしてきました
色々馬鹿話
たまにはこんな日もないとね
「作業が出来る程度に」ビールお代わり
至福!至福!ちにゃー!

そんなわけで酔いが醒めるのを待ちつつ書いた日記でございました
終了!撤収!
[PR]
by F-knights | 2006-07-27 00:37 | movie

Bang Your Head Or Die!!!!

▲鋼鉄音楽探究の旅
高速ヘッドバンギングしながら登場、北浜ちゃんです
あいかわらずバタバタしてますが、映画を見てきましたよ
例え余命1日と言われても、コレだけは見に行かねばなりません!

メタル

 ヘッドバンガーズジャーニー


異変は1986年……音楽シーンではヘヴィメタルが世界でもっとも有名な音楽となった。若者は髪を伸ばしメロイックサインを振りかざし、脳味噌が揺れるほどヘッドバンギングしながらエアギターをかきならした。
しかし大人達はそれを疎ましく思い、批評家は「野蛮な音楽」と非難し、ヘヴィメタルはモラルを乱し、メタルファンは生活水準が低く将来性がない若者ばかりとまで評した。
「なぜ、ヘヴィメタルは常に偏見を持たれ非難されるのか」
筋金入りのメタルヘッド、サム・ダンが長年文化人類学を学んだ経験と体当たり取材でその疑問を解き明かしていく……


NY、LA、イギリス、ノルウェー、ドイツなどメタル界の要所を巡り
ミュージシャン、業界関係者、評論家、学者、ファンからの証言を元に
メタルカルチャーのルーツ、宗教、死と暴力、性といったテーマを考察する

これがまた非常に丁寧に作られていて、溢れる深いメタル愛!
各場面にちりばめられた名曲の数々、資料的価値の高いヒストリーツリー、ファンの熱い思い…メタルファンにとっては自分の世界を見つめ直す機会になるし、非メタルファンにとってはメタルというモノを理解する最適な入門編になるかと

印象的なのはやっぱドイツのWackenOpenAirか
メタルファンなら一度は参加を夢見る4日間続くメタルの祭典
テントに泊まり込み朝から晩までビールとメタル漬け!
あぁ…死ぬまでに一度は行ってみたいなぁ

検閲団体との攻防は今の日本のゲームやマンガに通じる部分もあるなぁ
大変興味深い

MANOWARがチョロッと出てたのが嬉しい

欧州の大手インディーズレーベルCenturyMediaのインタビューも
いつもお世話になってます(笑)

あと予想通り北欧ブラックメタルの殺人や教会放火の件もちゃんと網羅されて
メタル界の暗部が分かるようになってた
GorgorothのGaahlがインタビューで音楽的な力の源について訊かれワイン片手に
「…サタン」と答えたシーンなんて知らない人にはジョークにしか見えないけど
正真正銘の悪魔崇拝主義者、本心だからなぁ…おっかねぇ

ラストにMetallicaのFadeToBackが流れるなか
色んな人のメタルへの想いが語られるシーンに思わず泣きそうになる
これはもう、万人に見てもらいたい
見て、メタルを理解してもらいたい

一緒に行ったMBCさんは普段の音楽趣味が1ミリも被らないけど
楽しんでもらえたようで何より

▲渋谷放浪記
その後アメコミ屋を探して2人で渋谷をウロウロ
2時間くらい歩き回ったり
ハンズで画材の補充したりPCデスク用の椅子を買ったり
本屋を覗いたり
…うむ、久々に休日を堪能した

その後中野で食事しつつ色々お話
ビールが美味かったーっ!(メロイックサインで乾杯)
んでも1杯だけで我慢したよ!

時間に余裕があったらもう1回見て…浴びるほどビール飲みたいなぁ
[PR]
by F-knights | 2006-07-02 22:41 | movie

チュカラ!チュカラ!

▲タイミング
山手線は止まるわ雷はひどいわで幸先悪かったのですが
渋谷に師匠と映画を見て参りましたよ
山手線乗りながら「線路、盛り上がれ!」 など不謹慎な発言をするオデ

その前に寄った本屋で
策謀のイェンディ―暗殺者ヴラド・タルトシュ
スティーヴン ブルースト Steven K.Z. Brust 金子 司 / 早川書房



暗殺者ヴラド・タルトシュシリーズ第2弾
まだ読んでないけどね

世界のジョーク事典
松田 道弘 / 東京堂出版





各国のジョーク・ユーモア話を集めた事典
まだ全部読み切ってないけど、「グッドニュースとバッドニュース」が好き
ゴルフ狂の男が有名な占い師にききました
「天国でもゴルフが出来るでしょうか」
「グッドニュースとバッドニュースがあります」
「グッドニュースからきかせてください」
「天国でもゴルフはでます。素晴らしいゴルフ場ですよ」
「で、バッドニュースというのは?」
「あなたのスタートは、明日の朝9時です」


コレで勉強して小粋なジョークをカマしてみたいですよ
作者の好みで下品なジョークなんかが収録されてないのが残念
それだけを集めた本とかも買ってみようかしら

あと映画館が渋谷パルコってコトで久々に洋書屋のロゴスへ
amazonで発見できず
・「HERALDY」
中世ヨーロッパの紋章なんかを纏めたモノ…っぽい
・「HandbookOfPictorialSymbols」
世界のシンボルを集めたモノ(トイレとか郵便とか)
こんな感じの

いやぁ、あの店は危険だね
ゲーム買おうと思ってたのにそっくり本に変わってしまいましたよ

▲んでもって
押井守「立喰師列伝」
これがもぅ、THE押井守
えぇと、出演者が…
漫画家とか雑誌編集とかアニメ会社のプロデューサーとか作曲家とか小説家とかばっかなんですが
全体的に画面が暗いのにハイライトはキツく …目が痛い

お話は…好き勝手に作ってんなぁー(笑)
「月見の銀次」「マッハ軒立喰師撲殺事件」を絡め「犬」の話まで
コミカルな部分を除けば立派な「嘘民俗学ドキュメント」ですよ
こーゆーの好き好き

見終わった後師匠と酒呑みながら
「中辛のサブ」の「チュカラ!チュカラ!」がブームに
あと帰りに思わずカップのキツネウドンを買い込んでみたり
コロッケも欲しかったんだけどな

見る人選ぶと思いますが、オススメの映画ですよ
急げ!

6月の「メタル/ヘッドバンガーズジャーニー」とウルトラヴァイオレット」も楽しみ楽しみ
[PR]
by F-knights | 2006-04-25 23:17 | movie
▲HardGoodBye
酔っぱらいつつ登場、キタハマンです。
理由は番組の後半で!メモの用意を忘れずにね!

そんなわけで早速最初のお葉書(拍手レス)
USA#4読みました、保険医さんおいしかったです。

美味しく召し上がっていただけたようで何よりです(ケビン顔)
あのキャラは好き勝手できるポジションに置いたつもりなので
色々無茶をさせてみたいお年頃。
ともかくメッセージ、アザーッス!

ようやく時間が取れたので映画「シンシティ」を師匠と2人、観てきましたヨ。
電車で読もうと出かける間際に
鼻行類―新しく発見された哺乳類の構造と生活
ハラルト シュテュンプケ Harard Stumpke 日高 敏隆 羽田 節子 / 平凡社



など買ってみたり。有名な本ですね。
鼻で歩く謎のほ乳類「鼻行類」についての学術書です。多分。
色々衝撃的。

▲TheBigFatKill
んなわけで雨の降る中映画館へ。
販促コーナーにサントラCDがないことに腹を立てつつ(どーなってんだよ!)
周囲は多彩な顔ぶれ。
…つーか年輩の夫婦もいたのですが…何を目当てに来てたのでしょうか(笑)

シン・シティ:ハード・グッドバイ
Frank Miller 石川 裕人 光岡 三ツ子 / ジャイブ
スコア選択: ★★★★★


コイツ(を含む)の映画化なわけですが。
アチコチで既に言い尽くされた話ですが
原 作 そ の ま ま
構図からなにから殆どそのまま
スゲェというかちょっと引くくらいそのまま
…「HardGoodBye」しか読んでないのが悔やまれてしょうがない。
「映画を観た」というより「動く漫画を読んだ」感じ。

ネタバレ云々言うのはやめて原作を読んでから観ることをあえてお勧めしてみる。
今改めて原作読んだけど
頭おかしいんじゃないか?ってくらいそのままだ
まさかケビンのシーンもそのままやるとは…(イヌに喰われつつ)
もー、そのままそのまま言うのツカレタヨ。

お話はコレまでに刊行されたストーリーのいくつかが
微妙に絡まったり絡まなかったり時間軸がずれてみたりしつつ
まぁ押さえておくべき部分は少ないです
キャッチコピーで謳ってる「愛」なんかでは勿論なく
ただ、ひたすら貫かれる「男の誇りと信念」あとは

暴 力(あばれぢから)です。
はっきり言ってヤツらはバカです。
肉体言語でしか語れません
撃って殴ってブッタ斬ることでしか物事解決できません。
首も手足もポンポン気安く飛びます。
観る人選びます。
万人にはお勧めしません。
でも「信念を貫いて不器用に生きていく男の生き様」が好きな人は観るべきです。
アクションでもラブストーリーでもない。
任侠映画です、コレ。多分。

とりあえず原作の続刊希望!超希望!
「ThatYellowBastard」の原作(の翻訳版)超読みてぇ!

あと予告編で観た「V/フォー・ヴェンデッタ」はやりすぎ感漂いまくって楽しみです。
何アレ!

▲ThatYellowBastard
その後師匠お薦めの焼鳥屋に連れて行ってもらい
ビール飲みつつ色々馬鹿話。
つーか、焼き鳥上手かった!
滅茶苦茶美味かった!
もっっっ最っっっ高!


…で、ここで話が終わっていればいい話&最高の休日なのですが
店を出た直後急激に体調を崩し
居酒屋に避難しつつ1時間以上窓の外をボケーッと眺めてました。
帰ったら寝ようと心に決めつつ、やっとの事で帰宅した途端に
元気になるわけで。
 こうやって日記書いてるわけで。

もうちょっと体調をコントロールできるようになりたい今日この頃。
…まぁ映画中に具合悪くならなかったのが唯一の救い
[PR]
by F-Knights | 2005-10-19 00:35 | movie

オムレツでも作ってろ!

▲ニューヨークで
新日本レスラー「無我」西村修が立ちションで逮捕された今日この頃。
みなさま、いかがお過ごしか。
僕はもうダメです。
必死になって作業を終わらせた途端、何か糸が切れたかのように体調を崩しました。
グェッフエフ(のたうち回りつつ)

▲ぱんつぁーくるせいど
食玩「聖なる騎士伝説」を買ってみる。
「エドワード黒太子」と「英国市民戦争の騎兵」入手

フムン、なかなか良いですね、コレ。
もうちょっと小さければウォーハンマーとかゲームにも使えそうだし。
まぁ真っ先に思いついたのがサタスペの装甲十字軍なんですが。
こんなのをダース単位で机にならべるDD…イヤだなぁ(笑)

んで、食玩ゆえ、お菓子も付いているわけですが。これがどう贔屓目に見ても「金魚のえさ」もしくは「昆虫の糞」、「ゴキホイのマットの真ん中に乗せるおとりのえさ」にしか見えないわけで。
…餓死寸前だったとしても食すのに勇気が要りそう。

▲正真正銘バカばっかり
んなわけで先日買ったJACKASS:TheWarningBoxをようやく見る。ビール呑みながら。
WARNING!
番組内で危ないことをしてるのはスタントマンか、ただのバカです。
よい子やクソガキ、それから精神年齢の若い大人のみなさんは絶対にまねしないでください。

…まぁなんだ大の大人が痛そうなことや汚いこと、不謹慎ないたずら、馬鹿馬鹿しいことをして大騒ぎする超俗悪番組。
「ケツにピアスをあける」「牛のケツに肘まで腕を突っ込む」「股間にボールをぶつけ合う」ファールカップをつけた股間にいろんなモノをぶつけてみる」「ミミズを鼻から吸って口から出す」「ブレーキのない自転車に二人乗りをして丘を下る」etcetcetc………
はっきり言って…はっきり言わなくても、単なるバカです。

大笑いしながらみてましたが…唯一…「材料を個別にいったん食べてから『戻して』作るゲロオムレツ」だけは直視することが出来ませんでした。
ハンパなホラー映画よりキツイです(ウェップ)
そんなわけで友人と「オムレツでも作ってろ!」と罵倒し合うのがブームに。

コレさえなければ完璧なオススメオバカDVDなのになぁ(笑)
[PR]
by F-Knights | 2005-05-13 08:52 | movie